<   2018年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧


涼しげなアガパンサス

新百合ヶ丘総合病院から6月13日に退院し、その日は駅から家まで15分歩いたので、翌日から1日20分ぐらい歩く事にしました。
黄金鬼百合が気になって、写真を撮りました。
この時に写した花の写真です。
写真を撮る時、多少前屈みになりますが、腰に筋肉痛を感じます。まだ体が固まってる感じです。

南アフリカ原産の涼しげなアガパンサスの花が咲いていました。
f0044056_17105405.jpg

f0044056_17115601.jpg
我が家の庭に咲いていたキクイモ。
f0044056_17124232.jpg
ネジバナが咲いていましたが、この花の撮影は、まだ厳しい。
f0044056_17134831.jpg
線路の中に咲いていた木の花。
金網越しの撮影です。名前は判りません。
キササゲと言うそうです。
f0044056_17152539.jpg
西洋ニンジンボクが咲いていました。
f0044056_17161971.jpg


by ha128256ak | 2018-06-20 07:15 | 花の写真 | Comments(5)

腰痛とさよならをしたい 退院しました

新百合ヶ丘総合病院で6月13日(水)の朝を迎えました。
朝、最後の血圧、体温、血糖値の測定をして貰いました。
朝ご飯を食べてから、身支度をし、荷物をまとめました。
先生が来て、傷口を止めたホチキスを外してくれました。認識用のテープを外してくれました。退院です。
9時半に会計を済ませて、病院を出ました。妻には迎えに来なくて良いと伝えてあります。
今の状態で自分にどれだけの体力があるか、確認してみたかった。

病院の前から、小田急線新百合ヶ丘駅までは直行のバスがあります。
新百合ヶ丘駅から小田急線の快速に乗りました。座れませんでしたがひと駅です。
登戸で乗り換え、家からの最寄り駅に行きました。
妻に荷物だけを持って行って貰い、不断は10分で着く我が家まで歩き15分掛かりました。
これだけの距離を歩いたのは手術後初めてでした。
腰に痛みも脚に痺れもありませんでした。安心しました。
自分では見えないので、妻に傷口の写真を帰って来て直ぐに撮って貰いました。
長さは6cmぐらいです。
f0044056_13561625.jpg

病院では4人部屋で良く眠れませんでした。
私は部屋を真っ暗にしないと眠れません。音も嫌いです。
我が家に帰って来て良く眠れました。
退院してから、今日で6日経ちました。傷口の痛みもかなり軽減してきました。
朝、30分は歩いています。痛みは出ません。
帰って来てから鬱陶しいお天気が続いています。
腰痛に一番悩まされていた時期です。
今は痛みはありません。
まだ長い時間を歩いていないので判りませんが、腰痛とさよならが出来たようです。



by ha128256ak | 2018-06-19 07:33 | その他 | Comments(6)

腰痛とさよならをしたい リハビリ

6月6日(水)、新百合総合病院で脊柱管狭窄症の手術を終わり、病室に戻りました。
酸素マスクは夕方には、外してくれました。看護師さんが水をコップ1杯飲ませてくれました。この水はたいへん美味しく感じました。
夕食は食べる事が出来ました。何だか夢中で全部食べました。
痛み止めが切れて来て、切開部の痛みが辛かったです。

眠れないままに6月7日の朝になりました。
9時過ぎに尿道に入れていた管が外され、脚に付けていたマッサージ器が外されました。
15時にCTとレントゲン検査に行きました。
点滴柱を押しながら、なるべく面会室に行くようにしました。妻が来た時も面会室で話をしました。
動く事がリハビリです。面会室からネムの花が良く見えました。

6月8日(金)、朝9時に切開部に付いていたポンプが外されました。
気分はかなり楽になりました。
リハビリ担当の看護師が来て、ベットで脚の体操をし、点滴柱を持ちながら、病院の中を歩きました。
明日から本格的なリハビリ開始。
夜、最後の点滴が終わり、注射針が抜かれました。体にももう何も付いていません。

6月9日(土)、リハビリ開始。
最初はベットからの立ち方、寝方を練習。
片足でのバランスの練習など。自転車こぎを10分しました。
帰りは階段を登って、病室に戻りました。
やっとこの後、大便が出ました。この後はもう便秘になりませんでした。
シャワーを使う事が出来ました。

6月10日(日)、11日(月)とリハビリが少しきつくなってきました。
病室のある2階から階段で地下1階のリハビリ室まで、往復歩きました。11日は2.5kgの重りを持って歩きました。
リハビリの後は疲れますが、日々体が動くようになってきました。
朝と夜には着替えをするようにしました。靴下、靴も一人で履けるようになりました。

6月12日(火)、今日はリハビリで初めて外を歩きました。坂も上りました。
5Kgの重りを入れたバケツを抱えて、階段の登り降りもしました。
腰に痛みも痺れもなし。切開部はまだ痛いです。
体もかなり動くので、ベットにいるのが退屈です。
御飯の量はかなりあり、しっかり食べると間食は出来ませんでした。
6月12日の昼飯。
麻婆豆腐、中華スープ、胡瓜の中華和え、フルーツ。
f0044056_14285073.jpg
6月12日の夕食。
あなご、キス、椎茸の天婦羅、枝豆と海老の炒め物、こんにゃくの酢味噌かけ。
f0044056_14315852.jpg




by ha128256ak | 2018-06-18 07:13 | その他 | Comments(8)

黄金鬼百合

今年は我が家の孔雀サボテンサボテンの見る事が出来ませんでした。
私が入院した6月5日(火)の夜に最初の花が咲き、退院してきた6月13日(水)に萎んでる花を3個見ただけでした。
チョッピリ残念でした。

退院してきた翌日に家の周りを少し散歩して、黄金鬼百合を見に行ったら、咲いていました。
ゆっくり急いで家に戻り、カメラを自転車にのせて、撮りに行って来ました。
腰痛ベルトをしているので、姿勢がまだぎこちないですが、写してきました。
黄金鬼百合を見る事が出来て、良かったです。
f0044056_13235551.jpg
f0044056_13242152.jpg
f0044056_13244425.jpg


by ha128256ak | 2018-06-17 13:25 | 花の写真 | Comments(4)

腰痛とさよならをしたい 手術

6月5日(火)、病室で静かに明日の手術を待ちます。
夕方、シャワーで体を洗うように言われ、看護婦が来て、左腕の下の方に点滴用の針を入れて行きました。
点滴は明日からだそうです。
夕食を食べました。次の食事は明日の夕食だそうです。

6月6日(水)、朝6時から点滴が始まりました。
8時過ぎに妻が来て、手術用のきついストッキングを履かせて貰いました。
9時少し前に手術室に行きました。
全身麻酔に注射で、私は直ぐに眠ってしまいました。

麻酔が切れたのは、自分では一瞬のように感じました。
手術は予定の時間より30分ぐらい早く終わったそうです。
先生の顔、看護婦さんの顔、妻の顔を見て、私は生きていると思いました。

集中治療室ではなく、自分の病室にいるのが解った時、手術が成功したのだと思いました。
痛み止めが効いているので、切開部の痛みはまだ感じませんでした。

口には酸素マスク、切開部には血を汲出す小さいポンプ、尿道には管が入っています。
左腕に葉点滴、右手人差し指には酸素量を図るセンサーが付いています。
両脚には靴下の上からマッサージ器が付いていました。
身動き出来ない状態でした。



by ha128256ak | 2018-06-17 06:56 | スポーツ | Comments(0)

浮子に止まったイトトンボ

今日は脊柱管狭窄症の手術を受けてから、調度10目。
朝方30分ほどゆっくり歩いて来ました。
腰痛によると思われる痛みと痺れがありませんでした。切開した傷は少しまだ痛みます。
体力の衰えからくる脚の痛みも感じませんでした。日々元気が出て来る感じです。

入院する前に写した写真です。
近所の小川のセスジュイトトンボも数がかなり減って来ました。
f0044056_11210201.jpg
釣人の浮子にイトトンボが止まりました。
釣糸が面白い感じで写りました。
f0044056_11221814.jpg


by ha128256ak | 2018-06-16 11:22 | 昆虫 | Comments(6)

腰痛とさよならをしたい 入院まで

5月17日(木)は妻と一緒に新百合ヶ丘総合病院に行きました。
私は身体検査です。
採血、採尿、身長・体重測定、肺の呼吸量検査、心電図、CTとレントゲンでした。
1時間後に妻と一緒に先生と面談しました。
手術や手術後のリスクなどの説明もありました。
この後別の場所で入院に関しての説明があり、数枚の処理を作成して、入院時に持って行く事になりました。
6月5日(火)の14時に此処に来るよう言われました。
5月17日から6月5日までけっこう長い感じがしました。
腰痛を悪化させてはいけないと思い、遊びにもイマイチ気合が入りませんでした。

6月5日(火)は荷物を持って一人で病院に行き、入院しました。


by ha128256ak | 2018-06-16 07:20 | その他 | Comments(0)

腰痛とさよならをしたい 手術を決意する

今年になって腰痛は悪化したようです。
冬場は痛くても、春になれば良くなっていたのに、春になっても痛いままです。
痛みは左側の太腿の付けねに出ます。それと左の膝の下から足首の左側に痺れが出るようになりました。
5分も歩くと痛くなり、痺れが出ます。1分ぐらい腰かけて休めば、痛みも痺れもなくなります。
休み休みでしか、写真の撮影は出来なくなり、誰かと一緒に行くと迷惑をかけるので、何時も一人で出掛けました。

5月8日(火)、毎月お世話になっているクリニックの先生に相談しました。
先生から、麻生総合病院・脊椎脊髄末梢神経外科の紹介状を書いてもらい、この日の午後に麻生総合病院に行きました。
先生と面談し、直ぐにMRIを撮って貰い、その画像をもとに先生と話をしました。
背骨が2か所狭くなっており、そこの神経が圧迫を受けています。
今迄と画像は変わった感じはしませんでした。
先生の手術を受ける事にしました。
腰を切開し、そこに1億円もする顕微鏡を入れて、手術するそうです。
6月5日(火)入院、6月6日(水)手術が決まりました。
f0044056_09484328.jpg


by ha128256ak | 2018-06-15 06:48 | その他 | Comments(4)

腰痛とさよならをしたい  プロローグ

腰痛で、脊柱管狭窄症だと判ったのは、会社を定年退職する5年以上前からでした。
どうしてなってしまったのかは、ハッキリ判りません。
家の近くの整形外科でリハビリしたり、鍼灸院や指圧にも行きました。
キリスト教関係の気功にも随分行きました。
その頃の腰痛は冬や梅雨時で出て来て、春になり夏になると解消しました。
その頃の腰痛を手術するのは、かなりのリスクがありました。

定年を前に会社から長期休暇をとり、整形外科の専門病院に入院し、神経ブロック注射の治療を受けました。
3週間入院し4本注射をして貰いました。
4年~5年は腰痛から解放されました。
それからはまた腰痛に悩まされ、先に書いたと同じ状態になりました。
冬と梅雨時は嫌な季節で、早く春に慣れ、夏になれと思いました。
時たま症状が悪くなり、20mぐらいしか歩けなくなる事もありましたが、2週間ぐらいで治りました。

大きな有名な病院も数か所行きましたが、何処も応急処置と痛み止めの薬をくれただけで、腰痛と上手く付き合って行けと言われただけでした。


by ha128256ak | 2018-06-14 05:39 | スポーツ | Comments(4)

入院していました

6月5日(火)から6月13日(水)まで、入院していました。
私のブロブにたくさんのイイネをありがとうございました。
病室にはタブレットがありましたが、皆様のブログにいって、イイネを押すとexciteblogの料金改定プランに案内さえてしまい、イイネボタンを押す事が出来ませんでした。
たいへん申し訳なく思っています。


by ha128256ak | 2018-06-13 11:50 | その他 | Comments(6)
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー