人気ブログランキング |

カテゴリ:芸術( 88 )


国立博物館東洋館の文化財

国立博物館です。
今回、初めて東洋館に入ってみました。
此処の仏さまは、ケースに入っていないので、写真は撮り易いですが、照明でほんとの色は判りません。
白いと思われるところで、フォワイトバランスを合わせました。

中国の仏さま。

観音菩薩立像。
河北省。。隋時代。
f0044056_10070293.jpg
菩薩立像。
山西省。北斎時代。
f0044056_10091064.jpg
如来三尊立像。
中国東魏時代。
f0044056_10133006.jpg
如来三尊仏龕。
f0044056_10175537.jpg
パキスタンの仏さま。

菩薩交脚像。
マンダル地区。
f0044056_10210441.jpg
如来立像。
ペシャワール地区。
f0044056_10225541.jpg
如来坐像。
ガンダーラ。
f0044056_10244143.jpg


エジプト。
イニ像浮彫。
サッカーラ。
f0044056_10330569.jpg
セクトメ女神像。
テーベ。
f0044056_10444381.jpg
中国の壺など。
古い時代のものですが、みな素晴らしい。
f0044056_10523949.jpg
f0044056_10531215.jpg
f0044056_10534202.jpg
f0044056_10541617.jpg
f0044056_10545038.jpg


by ha128256ak | 2019-07-17 06:50 | 芸術 | Comments(0)

松方コレクション・浮世絵版画展

国立博物館で、奈良大和四寺のみほとけを見てから、常設展を見に行きました。
テラスから庭が見えました。綺麗な日本庭園です。
f0044056_15112021.jpg
国立博物館は平成館には、良く来ましたが、此処は初めてでした。
常設館には色んな展示がありましたが、ガラスのケースに入っていて、写真は撮りませんでした。
常設館は一部の作品を覗き、撮影は許可されていました。

馬の彫刻。
作者は後藤貞行。明治26年作。
f0044056_15160224.jpg
大香炉。
作者は綿野吉二。明治25年作。
f0044056_15183762.jpg
松方コレクションの浮世絵版画展が行われていました。
f0044056_15194462.jpg
葛飾北斎の作品。
雉と蛇。
f0044056_15225064.jpg
乳母か絵とき。
f0044056_15241917.jpg
富嶽三十六景・相州江の島。
f0044056_15254522.jpg
歌川豊国の作品。
役者舞台の姿絵・かうらいや。
f0044056_15285592.jpg
栄松斎長喜の作品。
静楼美人合。よしのたつた。
f0044056_15331737.jpg
鳥文斎栄之の作品。
風俗合十二葉。
f0044056_15360858.jpg
奥村政信の作品。
袴着の祝。
f0044056_15375335.jpg

浅間山図屏風。
亜欧堂田善の作品。
f0044056_15414229.jpg


by ha128256ak | 2019-07-16 07:02 | 芸術 | Comments(4)

奈良大和四寺のみほとけ

上野にある国立博物館へ奈良大和四寺のみほとけ展を見てきました。
それほど混んでなく、待ち時間なしで入る事が出来ました。
会場は撮影禁止で、今回は資料や絵葉書をスキャンして、掲載しました。
入口のポスターだけ写真を撮りました。
f0044056_12320788.jpg
展示会のパンフ。
f0044056_12324922.jpg
展示会の出品目録がなく、受付で奈良大和四寺の案内冊子を貰いました。
f0044056_12344078.jpg
今回この会場にはありませんが、大和四寺のメインの仏さま。
長谷寺の十一面観音菩薩立像。
f0044056_12374606.jpg
室生寺の釈迦如来立像。
f0044056_12391708.jpg
岡寺の如意輪観音座像。
f0044056_12410011.jpg
安部文珠院の騎獅文殊菩薩像。
f0044056_12441302.jpg
今回展示されていたみほとけの絵葉書を買ってきて、スキャンしました。
室生寺の十一面観音立像。
f0044056_12473240.jpg
室生寺の十二神将立像、酉神。
f0044056_12501538.jpg
室生寺の釈迦如来坐像。
f0044056_12515594.jpg
室生寺の金堂内陣。一部が来ています。
f0044056_12533821.jpg
金堂内陣の今回きている、十二神将巳神。
f0044056_12554763.jpg
15年前に2日間、タクシーを使いかなりの奈良のお寺や神社を回りました。
その時、写した写真。
その時は、まだコンデジでした。

長谷寺の廊下。
f0044056_12582657.jpg
室生寺の山門。
f0044056_12591881.jpg


by ha128256ak | 2019-07-15 06:41 | 芸術 | Comments(0)

速水御舟展

山種美術館に速水御舟展を見に行ってきました。
速水御舟生誕125年記念展です。
山種美術館に来たのも久しぶりです。
パンフです。
f0044056_14143290.jpg
平日でしたが、思っていたより人が多かったですが、狭い美術館ですから、そう時間が掛からずに見終わりました。
淡い色使い、水彩画のような、墨絵を思わせる感じが、安らぎを与えてくれました。
翠苔緑芝の紙本金地だけ、撮影が出来ました。
ガラスに人が映っています。
f0044056_14204174.jpg
f0044056_14210723.jpg
買ってきた絵葉書をスキャンしたもの。
だいぶ感じが違います。
f0044056_14221333.jpg
絵葉書をスキャンしたもの。
秋茄子。
f0044056_14231391.jpg
桔梗。
f0044056_14234627.jpg
豆花。
f0044056_14242760.jpg


by ha128256ak | 2019-07-03 06:45 | 芸術 | Comments(2)

東寺・空海と仏像曼荼羅

東京国立博物館・平成館で行われている、「東寺・空海と仏像曼荼羅」を見てきました。
上野駅に10時過ぎに着きましたが、この時間は混んでいると思い、上野動物園で時間を過ごし、12時半頃に行きましたが、チケットを買う時に50分待ちと言われ、並んだ時は40分待ちでしたが、30分ぐらいで入れました。
博物館の敷地に大きなユリノキがあり、花が咲いていました。
ユリノキの花を見たのは久しぶりでした。
f0044056_14134527.jpg
f0044056_14140856.jpg
f0044056_14143021.jpg
東寺は好きなお寺で、何回も行きましたが、記録を調べたら、一番最後に行ったのが、10年前でした。
お寺ではこんなに混んでいなく、ゆっくり見れたように思いました。

幟と平成館の看板。
f0044056_14182256.jpg
f0044056_14184875.jpg
中はごった返していました。
落ち着いて見る事は出来ません。やはり東寺に行って見る方が正解でしょう。
貰って来たチラシ。
f0044056_14222402.jpg
f0044056_14225161.jpg
帝釈天騎象像だけは撮影が許可されていました。フラッシュ撮影は禁止です。
方向を変えて写してきました。
f0044056_14271365.jpg
f0044056_14273551.jpg
f0044056_14275767.jpg
f0044056_14281552.jpg
買ってきた絵葉書をスキャンしました。
仏像曼荼羅イメージ用。
f0044056_14300557.jpg
軍茶利明王立像。
f0044056_14315908.jpg
帝釈天の顔。
f0044056_14324905.jpg
胎蔵界曼荼羅。
f0044056_14334461.jpg
見るのにたいへんでしたが、行った甲斐はありました。


by ha128256ak | 2019-05-24 06:53 | 芸術 | Comments(2)

皇室ゆかりの美術

乃木坂にある国立新美術館から、恵比寿にある山種美術館へ移動しました。
此処では、皇室ゆかりの美術展が行われています。
日本画が多く、落ち着いて見る事が出来ました。
パンフです。
f0044056_17073617.jpg
美術館の中は撮影禁止ですが、「下村観山」の老松白藤のみ撮影が許可されていました。
三脚禁止、フラッシュ撮影禁止、動画撮影も禁止、自撮り棒使用禁止など注意事項が多かった。
f0044056_17115711.jpg
f0044056_17122142.jpg
日本画の良い作品ばかりで、見とれていました。
買ってきた絵葉書をスキャンしました。
荒木寛畝の雉竹長春。
f0044056_17161711.jpg
横山大観の富士山。
f0044056_17171447.jpg
東山魁夷の満ち来る潮。
とても大きな絵で、絵葉書では迫力が判らないかもしれません。
f0044056_17224845.jpg
美術館入り口の壁絵も撮影は許可されました。
f0044056_17241667.jpg
f0044056_17244938.jpg


by ha128256ak | 2018-12-08 06:53 | 芸術 | Comments(0)

ピエール・ボナール展

妻と一緒に国立新美術館で行われている、ピエール・ボナール店を見てきました。
国立新美術館に来たのは、久しぶりです。
同時に東山魁夷展も行われていて、チケット売り場には、長い行列が出来ていました。
チケットは持っていたので、会場には直ぐ入れました。
中もそれ程混んでなく、ゆっくりと見る事が出来ました。
ピエール・ボナールは19世紀末から20世紀にかけて活躍したフランスの画家ですか、私にはあまり馴染みはありませんでした。
パンフです。
f0044056_17134714.jpg
休憩室にあったガイドブックから1枚撮影。
f0044056_17150027.jpg
私が知っていたのは、この猫の絵でした。
絵葉書からスキャンしました。
f0044056_17164222.jpg
f0044056_17171279.jpg
f0044056_17174019.jpg
見終わって、それほど感銘は受けなかった。

美術館の中から外を写しました。
f0044056_17193303.jpg
中を撮影。
f0044056_17201848.jpg
外に出ました。
隣の建物に映った、国立新美術館。
f0044056_17212899.jpg
国立新美術館の正面。
f0044056_17221441.jpg


by ha128256ak | 2018-12-07 06:48 | 芸術 | Comments(4)

江戸と都市の華やぎ

久しぶりに出光美術館に行ってきました。
曇りで今にも雨が降りそうな日に行きましたが、湿気が多く蒸し暑かった。
地下鉄日比谷駅から、B-3出口に行くまでが長かった。

出光美術館では、江戸の屏風絵や掛け軸が展示されていました。
パンフです。
f0044056_11374780.jpg
展示はテーマごとに分かれていました。
第1章 江戸名所図の誕生。
江戸の名所や風俗が描かれた屏風。
第2章 都市景観図の洗礼。
京都洛中や祇園、阿国歌舞伎のびぉゆぶえ。
第3章 悪所への近接。
歌舞伎や遊郭の屏風絵。
第4章 都市の中の美人。
名所、風俗と組み合わせた美人画の屏風絵。

大きい屏風が多く、見ていて飽きませんでした。
良いものを見てきた感じがしました。
撮影禁止でしたから、絵葉書を買って、スキャンしました。
絵葉書は何れも、屏風絵の一部分です。
日本橋。
f0044056_11490054.jpg
阿国歌舞伎。


f0044056_11492935.jpg

美人画。
f0044056_11495075.jpg


by ha128256ak | 2018-09-04 06:35 | 芸術 | Comments(2)

久米美術館

毎日暑くて、出掛けるのが嫌になりますが、目黒駅から近いので、久米美術館に行って来ました。
この美術館は、明治初期に活躍した、近代歴史学の祖、久米邦武氏とその子の近代洋画の先覚者、久米桂一郎を記念して作られました。
目黒駅近くのビルの8Fにありました。
f0044056_15473372.jpg
ビルの1Fにあった、久米邦武氏の銅像。
f0044056_15575691.jpg
美術館はそう広くはありませんでした。
空いていて、ゆっくり見る事が出来ました。
絵は明るい絵が殆どで、ルノアールの絵の感じに近く、私としては見易い感じがしました。
買って来た絵葉書をスキャンしました。
裸婦立像。
f0044056_16022290.jpg
羊飼い。
f0044056_16030978.jpg
今まで知らなかった画家でしたが、見て来て良かったと思いました。



by ha128256ak | 2018-08-02 06:51 | 芸術 | Comments(0)

美術館でお花見

昨日は曇り空、時折小雨が降るお天気でした。
妻と恵比寿にある山種美術館へ行って、日本画のお花見をしてきました。
とても見応えがある素晴らしい日本画を堪能してきました。
f0044056_14333074.jpg
美術館は撮影禁止、買って来た絵葉書をスキャンしました。
「春宵」 石田武
f0044056_14354226.jpg
「吉野」 奥村土牛。
f0044056_14365371.jpg
「吉野」 石田武。
f0044056_14375011.jpg
「聴花」(式子内親王) 守屋多々志。
 
f0044056_14405739.jpg
「吉野大夫」 伊東深水。
f0044056_14421790.jpg


by ha128256ak | 2018-03-17 14:42 | 芸術 | Comments(0)
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー