竹久夢二美人画展

9月8日(木)、妻と東京メトロ根津駅近くの弥生美術館に行ってきました。
この美術館に来たのは初めてです。
道を間違えて反対方向に少し行ってしまったお陰で、横綱千代の富士関に会う事が出来ました。
玉林寺へ行ってしまいました。大きなお寺で、境内に横綱千代の富士の銅像がありました。
早く日本人の横綱が誕生して貰いたいですね。
f0044056_6235744.jpg


玉林寺で道を聞いて弥生美術館に行きました。
弥生式土器の名前がここの弥生町が発祥地である事を初めて知りました。

美術館には今開催してるチラシがありませんでした。
竹久夢二、高畠華宵は人気があるんでしょうね。
表に貼ってあったポスターを写しました。
f0044056_629754.jpg

f0044056_6292289.jpg


思ったより小さな美術館でしたが、かなり人が多いです。
圧倒的に年配のご婦人が多いです。男の人や若い女性は数える程しかいませんでした。
中は大正ロマンの絵で満ち溢れていました。
当時の雑誌や広告も展示されていました。
私は高畠華宵の絵の方が良いと思いました。
暫し、大正ロマンにしたって来ました。
園内は撮影禁止ですから、絵葉書を買ってきて、スキャンしました。

竹久夢二の絵。
f0044056_635509.jpg


高畠華宵の絵。
f0044056_6362561.jpg


根津から谷中に掛けて散歩しようと思いましたが、思ったより暑いので、根津で昼飯を食べて帰ってきました。

by ha128256ak | 2011-09-10 06:37 | 芸術 | Comments(0)
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー