「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


白いツバメ

東京の埼玉よりの郊外に白いアルビノのツバメがいるので、8月29日友だちと3人で撮りに行って来ました。
9時に待ち合わせして出掛けましたから、フィールドに着いたら暑い最中でした。
白いツバメは川に沿って元気良く飛んでいました。
今年生まれた若鳥です。
私の腕と機材では飛んでる白いツバメでは1枚もピントが合っていませんでした。
暫くして電線に留まってくれました。1回留まるとかなり長い時間いてくれます。
アルビノですから、やはり目が赤かったです。アルビノのツバメは初めて見ました。
アルビノのバンは行く気がしませんでしたが、ツバメは綺麗でしたし来て良かった。
f0044056_531571.jpg

f0044056_532441.jpg


上に虫が飛んできました。気にはなったようです。
f0044056_5322891.jpg


可愛いすまし顔です。
f0044056_5332651.jpg


少し羽ばたきしてくれました。
f0044056_534113.jpg


飛び出しだけは何とか撮れました。
f0044056_5344353.jpg


暑くて水もたくさん飲みました。汗もかなり出ました。
家に帰って来て、シャツを脱いだら、シャツが白くなってるところがありました。
汗が塩になっていた場所でした。

by ha128256ak | 2012-08-31 05:37 | 鳥の写真 | Comments(6)

近かったミヤコドリ

8月27日(月)友だちと4人で三番瀬に行って来ました。
今度は三脚と底面が広い椅子を持って行きました。
三脚は砂地に立てると右と左が潜る量が違うので斜めになって、場所を変わる事に高さの調節が必要でした。
鳥を直ぐに写さないといけない時は斜めのまま写して帰って来てから、ソフトで水平を出しました。
椅子も座っているうちにかなり沈みました。
干潟は手持ちで撮った方が楽です。
前回来てからそう日が経っていませんでしたから、いた鳥はほぼ同じでした。

コアジサシの幼鳥。あどけなさが残っていて可愛いです。
この子が何千キロの旅が出来るか心配ですね。
f0044056_77034.jpg


コアジサシの飛びもの。
f0044056_771468.jpg


オオソリハシも前より近くから撮れました。
f0044056_775565.jpg


オバシギの群れ。
f0044056_783365.jpg


ミヤコドリがいました。
低い姿勢で少しずつ近付き、椅子に座って写しました。
順光から撮る事が出来、赤い目が入ってくれました。
f0044056_7103111.jpg

f0044056_7104636.jpg

f0044056_7104676.jpg

f0044056_7111888.jpg


ダイゼンの飛び出し。
f0044056_7114549.jpg


キアシシギが餌を食べていました。
f0044056_7121566.jpg


この他ミユビシギ、トウネン、メダイチドリ、シロチドリを撮影しました。
キリアイもいるらしいのですが、見つける事が出来ませんでした。
この日も約2時間で撮影を止めました。

by ha128256ak | 2012-08-30 07:14 | 鳥の写真 | Comments(6)

アゲハと遊ぶ

毎日暑いです。
長時間の外出は体に負担が掛かるので、8月26日(日)我家から近い団地に蝶を撮りに行ってみました。
この団地は古いから庭が広く芝生と花が植えられています。
昼飯を食べた後1時間ぐらい行ってみました。暑いせいか飛んでる蝶も少なかったです。
ランタナの花の蜜を吸いに来たアゲハチョウと出遭う事が出来ました。
f0044056_5492174.jpg

f0044056_5493666.jpg

f0044056_5494944.jpg

f0044056_550035.jpg


黒系のアゲハに遇いたかったのですが、見る事も出来ませんでした。
いたのはヤマトシジミとチャベネセセリだけ。やっとキバナコスモスに来たツマグロヒョウモンに遇えました。
f0044056_5515438.jpg


帰りに二ヶ領用水に寄ってみました。
アオイトトンボは前回に来た時より数が減っていました。
f0044056_5535232.jpg


by ha128256ak | 2012-08-29 05:54 | 昆虫 | Comments(2)

オニヤンマ

毎日暑い日が続いています。行動する時間を短くしています。
近くの生田緑地公園へ自転車で行って蝶などを撮って来ました。往復の時間を入れて2時間です。
荷物はカメラと100~400のレンズ、水筒を腰に付けているだけです。ポケットには塩飴が3個。

ほたるの里から入りました。ツリフネソウの蕾はまだ小さいです。
ゴマダラチョウを見つけました。良い容で留まってくれませんでした。
f0044056_6523018.jpg


オニヤンマが飛んでいます。飛んでいるのは撮れません。
運良く留まってくれました。
ウチワヤンマより野性味を感じます。
f0044056_654995.jpg

f0044056_6541464.jpg


この日も前回見た同じ場所にルリタテハが2頭いました。
この日はISO3,200での撮影です。出来れば明るい場所で撮影したいです。
f0044056_656642.jpg

f0044056_6561722.jpg


アカボシゴマダラチョウもいました。
南方系のこの蝶はかなり増えている感じがします。
f0044056_6574229.jpg


綺麗なシジミチョウには遇えませんでした。
野鳥はガビチョウを見ただけでした。

by ha128256ak | 2012-08-28 06:59 | 昆虫 | Comments(6)

休耕田のセイタカシギ

蓮カワセミが撮れなくて、帰りに教えて貰った休耕田に寄ってみました。
判り難い場所でしたが、何とかたどり着く事が出来ました。
水を張ったある休耕田にセイカタシギが3羽いました。
もう、三脚を使うのが面倒で手持ちで写しました。
稲の葉の緑が水に映って綺麗でした。
f0044056_17453844.jpg

f0044056_17454510.jpg

f0044056_17455724.jpg

f0044056_17461136.jpg

f0044056_17462214.jpg

f0044056_17463113.jpg


タカブシギがいなかったのは残念でした。
セイタカシギが撮れてボウズにならなくて良かった。

by ha128256ak | 2012-08-27 07:00 | 鳥の写真 | Comments(4)

玉ボケのチョウトンボ

鳥撮りに行ってついてない日も良くあります。
この日はまさにそんな日でした。
埼玉迄蓮カワセミを撮りに行きましたが、フィールドに着いて三脚とカメラをセットしている最中に蓮の花のそばにかわせみがいたようです。
私が撮影体勢に入った時に飛ばれてしまいました。
その後はコンクリートの垣根の上に留まっただけでした。
f0044056_731276.jpg


地元のカメラマンの話では8時になるともうカワセミは来ないそうです。帰る人も多く、9時に噴水が出るようになると殆どの人が帰りました。
我々も帰りました。

カワセミがいないので昆虫を撮って遊んでいました。
ジャコウアゲハがいましたが、この時期の蝶は翅がかなり痛んでいました。
f0044056_764277.jpg


ギンヤンマがいましたが、周りの雰囲気が汚いですね。
f0044056_773984.jpg


ショウジョウトンボ。
f0044056_78873.jpg


逆光から写したチョウトンボ。
背景に玉ボケが出来ました。
f0044056_79353.jpg



8月19日午後コンデジで多摩川からの景色を写しました。
毎日暑い日が続いていますが、雲は夏と秋が混在していました。
f0044056_711116.jpg


by ha128256ak | 2012-08-26 07:11 | 昆虫 | Comments(2)

ミヤコドリ

干潟から一旦砂浜に上がって、少し休憩をしました。
おにぎりを食べて水を飲み、塩飴を舐めてから、再度水に入って行きました。

ミユビシギが懸命に餌を探しています。
f0044056_622833.jpg


キアシシギがいました。
f0044056_6231734.jpg


ミヤコドリもいるのですがかなり距離がありました。
f0044056_6235214.jpg


何かの拍子に鳥が飛び出す事がありました。
猛禽が来たかと上を見上げましたがいません。
ウミネコが飛んだ時。
f0044056_626368.jpg


ミヤコドリも飛び立ちました。
干潟にこんなにいるとは思いませんでした。
f0044056_6271646.jpg


コアジサシの飛び立ち。
これは数がいましたから、凄いです。
f0044056_6275128.jpg

f0044056_628536.jpg


最後にオオメダイチドリを撮って帰ってきました。
f0044056_629977.jpg


半ズボンでしたから、脚が良く焼けました。
風呂に入った時しみて脚が痛かったです。

by ha128256ak | 2012-08-25 06:30 | 鳥の写真 | Comments(6)

オバシギ

陽射しが強く半ズボンですから膝から下が焼けてきました。
水は生ぬるい感じでした。
帰って来てから見たら、左足の方が右足に比べてかなり焼けていました。

メダイチドリ。
f0044056_13381137.jpg


オオソリハシシギがいました。
チョッと目を離した隙に飛ばれてしまいました。
f0044056_13394450.jpg


オバシギが3羽ぐらいいました。
f0044056_13405137.jpg

f0044056_13405319.jpg


メダイチドリが大きな餌を見つけたようです。これはゴカイかな。
f0044056_13421683.jpg


ミユビシギ。
f0044056_13425222.jpg


キアシシギも元気良く動き回っていました。
f0044056_13433020.jpg


by ha128256ak | 2012-08-24 07:00 | 鳥の写真 | Comments(4)

コアジサシが集結していました

8月21日(火)、久しぶりに千葉の干潟に行って来ました。
半ズボンにして、サンダルを履いていきました。これならドンドン水の中に入れます。
この日は中潮で、干潮は午後1時半でしたから、10時半頃にフィールドに着きました。
バスの便が減っていたのは気になるところです。

鳥は逆光側に集まっていました。回り込むと飛ばれてしまいそうですから、このまま写しました。
ダイゼン。
f0044056_7253630.jpg


ミユビシギの群れ。
f0044056_726786.jpg


コアジサシがたくさん集まっていました。
この中にアジサシも入っていると言われましたが、探せません。
f0044056_727204.jpg


ミユビシギとアジサシ。
f0044056_7281437.jpg


ソリハシシギ。
f0044056_7284141.jpg


シロチドリがチョコマカ動き回っています。
結構早いです。
f0044056_7293542.jpg

f0044056_7293950.jpg


by ha128256ak | 2012-08-23 07:30 | 鳥の写真 | Comments(8)

ヒャクニチソウ満開

昭和記念公園でサギソウを撮ってから、右回りで日本庭園迄行って来ました。
立川口からの道と交差する辺りで咲いてるナツズイセンが10日前とは少し離れた場所で見頃になっていました。
カメラマンも多かったです。
f0044056_6494153.jpg


カノコユリもまだ咲いていました。
f0044056_6501188.jpg


花木園で咲いていた綺麗なトケイソウ。
f0044056_6504825.jpg


こもれびの里入り口手前で咲いていた八重咲きのキキョウ。
f0044056_652058.jpg


こもれびの里の入り口から、もう1本奥の道に咲き乱れてるヒャクニチソウがありました。
色んな色が交じり合って綺麗でした。
f0044056_654847.jpg


日本庭園に行ってみました。
ウチワヤンマが何時もの場所にいました。チョウトンボの数はかなり減りました。
f0044056_6553146.jpg


一番人が集まっているのはレインボープールです。
f0044056_6562170.jpg


まだまだ残暑が厳しいですが、見上げた空の雲には秋の気配が漂っていました。
f0044056_6572464.jpg


by ha128256ak | 2012-08-22 06:57 | 花の写真 | Comments(6)
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー