「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧


北海道から帰ってきました

6月23日(土)に出発した北海道への鳥撮りの旅は無事に終わり、本日帰ってきました。
8日間ともお天気に恵まれたのが一番良かったです。
写真はRAWで98GBぐらい撮りました。
東京から仙台まで車、仙台から苫小牧までフェリーで移動、北海道は車で移動しました。
約2,000キロ車で移動しました。

写真はまだPCに取り込んでいません。
コンデジで写した仙台港から乗った太平洋フェリーの木曾丸です。
大きな船で全然揺れませんでした。
明日から写してきた鳥などを掲載したいと思います。
f0044056_19373016.jpg


by ha128256ak | 2012-06-30 19:37 | 旅の写真 | Comments(7)

三条の大滝

この日は東電小屋に泊まりました。
荷物を山小屋に預けて身軽になって、三条の大滝を見に行ってきました。
往復で2時間ぐらい掛かったと思います。
落差が約100mぐらいある綺麗で迫力がある滝です。
f0044056_13442631.jpg


滝の最上部です。
f0044056_13445559.jpg


山小屋も空いていて静かでした。
翌朝一面の霧です。ズボンが濡れるのでスパッツを付けました。
霧が漂ってる風景です。
f0044056_13465393.jpg


朝露に濡れたクルマユリが綺麗でした。
花弁に雫が付いていました。
f0044056_13481492.jpg


尾瀬沼に向かって歩いています。
池塘にいたトンボ。
f0044056_1349877.jpg


ヤナギランが咲いていました。
f0044056_1349540.jpg


尾瀬沼と燧ヶ岳、沼に移るのは曇り空。
どんよりとした空、お天気が悪いとこんなにも冴えない写真です。
f0044056_13513612.jpg


雨に降られずに大清水まで来た事に感謝です。

この後、尾瀬に行っていません。
今年は行ってみようかな。最近は山ガールが多いから混んでるかな。

by ha128256ak | 2012-06-30 07:00 | 山の写真 | Comments(2)

ガラガラの尾瀬

この写真は2,007年7月8日のものです。
この時のカメラはEOS-20Dでレンズはタムロンの28~300で、全く広角の写真は撮れませんでした。
今から調度5年前でした。この時は妻とのんびり尾瀬を歩きました。

鳩街峠から入り尾瀬ヶ原に出ました。
久しぶりに来た尾瀬ですが、シーズンだと言うのに人が少ない。何回も尾瀬に来ていますがこんなに人が少なかったのは初めての事です。

尾瀬ヶ原から逆光でしたが燧ヶ岳を写しました。人があまり写っていません。
f0044056_13305494.jpg


尾瀬ヶ原から見た至仏山です。こちらは順光です。
f0044056_13313470.jpg


池塘に影を写す燧ヶ岳。
f0044056_13335618.jpg


この時はヨッピ橋を通りました。
この黄色い花はトモエソウか。
f0044056_13354971.jpg


クルマユリが綺麗でした。
f0044056_13362264.jpg


至仏山が随分遠くになりました。
こんなにのんびり尾瀬を歩いたのは初めてでした。
何時もはすれ違う人や追い越す人にそれなりの気を使いました。
この日は人とすれ違う事が滅多にありませんでした。
f0044056_13391189.jpg


by ha128256ak | 2012-06-29 07:00 | 山の写真 | Comments(2)

北海道にいます

今、北海道にいます。
先週の土曜日から旅に出て明日の夕方我が家に戻ります。

クマゲラは撮れませんでしたが、ゲインザンマシコ、ノゴマ、シマアオジ、キマユツメナガセキレイなどの鳥や多少花も写し、北海道の雄大な景色も撮りました。

コメント有難うございます。返事は帰ったら直ぐに致します。

by ha128256ak | 2012-06-29 05:39 | その他 | Comments(0)

紅葉の燧ヶ岳

この写真は2,00210月4日に写したものです。
この時は190万画素のコンデジでした。このコンデジでもL版からスキャンした写真よりはるかに綺麗です。

この時は川崎市民登山で団体行動でした。沼山峠から入り、小淵沢田代に行って、また同じ道を戻り、尾瀬沼に出て、三平峠から大清水に出て丸沼に泊まりました。、翌日に日光白根山を登りました。

湿原の草紅葉が綺麗でした。
f0044056_21555390.jpg


林から漏れた木漏れ日が綺麗でした。
f0044056_21563633.jpg


大江湿原の杉の木と草紅葉。
f0044056_21583591.jpg


長蔵小屋付近からの尾瀬沼と燧ヶ岳。
紅葉した燧ヶ岳が綺麗でした。
f0044056_21594482.jpg


付近の草紅葉。
f0044056_2201123.jpg


尾瀬沼から離れた場所からの燧ヶ岳。
f0044056_2205828.jpg


三平峠からの下り道。
紅葉が綺麗でした。
f0044056_2213225.jpg


by ha128256ak | 2012-06-28 07:00 | 山の写真 | Comments(2)

燧ヶ岳山頂から見た尾瀬沼

この時の尾瀬行きは1,998年10月4日でした。
妻と燧ヶ岳山頂を目指しました。私はこの時より前に燧ヶ岳には2回ほど登っていますが、妻は初めてです。
前の2回は何れも山頂から尾瀬沼を見る事が出来ませんでした。
この時は素晴らしいお天気で期待が持てました。
写真はスキャンしたものです。

御池から燧ヶ岳に登りました。
広沢田代から見た燧ヶ岳、尾瀬沼から見るのと全く違う姿です。
f0044056_2111580.jpg


熊沢田代から見た燧ヶ岳。
この辺りは田代が多く、夏にはワタスゲが綺麗なようです。この秋の時期は花がありませんでした。
f0044056_2132558.jpg


燧ヶ岳の山頂に着きました。
期待した尾瀬沼を見る事が出来て、大感激です。
日光白根山などの山も見えました。
f0044056_215744.jpg


何時までも居たい気分でしたが、見晴新道を通って尾瀬小屋に泊まりました。
下りの道は長かった。
翌日は至仏山に登る積もりでしたが、朝出る時雨だったので止めました。
途中で雨は止んでくれて良かったです。
尾瀬ヶ原を通って鳩待峠に出る事にしました。

草紅葉と至仏山。
f0044056_21104015.jpg


田代のヒツジグサの紅葉と至仏山。
f0044056_21112285.jpg


まだ荷物の運搬はボッカさんが主力の時代でした。100KGぐらい運んでいたようです。
懐かしい写真です。
f0044056_2113117.jpg


by ha128256ak | 2012-06-27 07:00 | 山の写真 | Comments(2)

尾瀬・至仏山登山

尾瀬に初めて行ったのは、もう50年以上も前になります。
友だちと二人でテントを担いで行きました。その頃はキャンプが出来る場所はかなりありました。
今はキャンプは出来なくなっています。
その頃は長蔵小屋から沼尻まで船が出ていました。沼を油で汚すので直ぐに廃止されたのを覚えています。

独身時代は何回か尾瀬に行きましたが、結婚後初めて尾瀬に行ったのは妻と一緒に至仏山に登ったのが最初でした。
1,997年7月18日でした。
その頃は尾瀬に行くバスツアーは多かったです。往復のバスと山小屋がセットされたツアーで添乗員はいません。
束縛されない気楽なツアーでした。
朝、鳩待峠に着いた時は雨は止んでいました。バスが走っていた時は雨でしたから、雨の中の登山と諦めていました。

写真はコンパクトカメラで写し、L版で焼いたものをスキャンしました。
デジカメで撮った写真に比べて、色が悪いです。

ガスが掛かった燧ヶ岳が見えて来ました。
f0044056_17565682.jpg


雲海みたいになり燧ヶ岳が更に綺麗になりました。
f0044056_17582028.jpg


小至仏山を通過してやっと至仏山山頂に着きました。
f0044056_17591374.jpg


この時は山頂から山ノ鼻へ出る登山道は閉鎖されていましたから、鳩待峠へ戻ってから、尾瀬ヶ原に行きました。
ニッコウキスゲが満開で綺麗でした。
燧ヶ岳とニッコウキスゲです。
f0044056_183196.jpg


至仏山とニッコウキスゲ。
その後何回か行きましたが、この時のニッコウキスゲが一番綺麗でした。
f0044056_1844328.jpg


たしかこの時は弥四郎小屋に泊まりました。
翌日は三条の大滝を見に行ったと思いますが、写真が残っていませんでした。
今に比べて随分写真が少ないです。フィルム時代は写真が高くつきました。

長蔵小屋で咲いていたヒメサユリ、綺麗な花です。
この花が自生してる浅草岳にはついに行かずに終わってしまいました。
f0044056_1893878.jpg


長蔵小屋の近くからの尾瀬沼と燧ヶ岳。
f0044056_18102227.jpg


この後、三平峠から大清水に出て帰って来ました。

by ha128256ak | 2012-06-26 07:00 | 山の写真 | Comments(2)

鳳凰三山縦走2

薬師岳山頂です。
北岳が目の前に見えます。
f0044056_15364943.jpg


大きな岩を入れて北岳を撮りました。
f0044056_15373417.jpg


花崗岩のざれ場と遠くの山が良く見えます。
f0044056_15383399.jpg


大きな岩場を通過します。
f0044056_15391685.jpg


観音岳に着きました。
狭いので記念写真が撮れませんでした。
f0044056_15403248.jpg


甲斐駒ケ岳が見えてきました。
カッコ良い山です。右下に見えているのが地蔵岳のオベリスク。
f0044056_15424150.jpg


遠くに八ヶ岳連峰が見えています。
f0044056_15434359.jpg


大きな岩。
f0044056_1544353.jpg


甲斐駒ケ岳が近くに見えて来ました。
f0044056_15445972.jpg


右から北岳、間ノ岳、農鳥岳の南アルプス主峰。
f0044056_15474742.jpg


by ha128256ak | 2012-06-25 07:00 | 山の写真 | Comments(0)

鳳凰三山縦走3

地蔵岳のオベリスクが良く見えて来ました。
f0044056_15555886.jpg


大きな岸壁が見えて来ました。
f0044056_15563488.jpg


地蔵岳に着きました。
f0044056_15565346.jpg


オベリスク、迫力あります。
f0044056_15573022.jpg


甲斐駒ケ岳を背にしてたくさんのお地蔵さんが並べてありました。
ここは地蔵信仰の山です。何かを願って厳しい山道を重いお地蔵さんを運んでくる信仰心は強いのですね。
f0044056_1602130.jpg

f0044056_1601956.jpg


オベリスクの全体です。
f0044056_1613442.jpg


広角のレンズに代えて写した甲斐駒ケ岳。
f0044056_16211100.jpg


花崗岩が崩れた砂みたいの道をドンドン降りていきます。
三人の女性は風呂に入ってお化粧があるので、私を置いて先を急いでいます。
写真を撮りながら歩いていましたが、麓の小屋までそう差はつかないと思っていました。
途中、八ヶ岳連峰が良く見えました。
f0044056_1663961.jpg


岸壁に咲いていたタカネビランジ。
f0044056_166556.jpg


甲斐駒ケ岳が良く見えた場所もありました。
ここからですと摩利支天も良く見えました。
f0044056_16101038.jpg


女性軍に15分ぐらい差をつけられたようでしたが、風呂から出て来たのは私の方が早かったです。
お天気に恵まれ、素晴らしい展望に恵まれた良い登山でした。
乾杯は韮崎から特急電車に乗ってからしました。

by ha128256ak | 2012-06-24 07:00 | 山の写真 | Comments(2)

鳳凰三山縦走1

朝早く起きてこれから縦走が始まります。樹林帯から日の出を見ました。
良いお天気で良かったです。
砂払岳迄来ると展望が開けてきました。朝焼けの富士山を見る事が出来ました。
f0044056_15102618.jpg


北岳も目の前に見えています。
前日と同じところに雲が掛かっていました。
f0044056_15115334.jpg


北岳方面をロングで撮りました。
農鳥岳や悪沢岳も見えました。薬師岳はもう直ぐそばです。
f0044056_15143325.jpg


薬師岳山頂から見た観音岳方面。
f0044056_15162175.jpg


山頂は花崗岩が砕けた白い砂が広がっています。
f0044056_15173425.jpg


富士山はまだ見えました。
f0044056_1518310.jpg


北岳に掛かっていた雲がなくなりました。
f0044056_15203433.jpg


振り返って見た砂払岳。
f0044056_15213015.jpg


遠くに北アルプスの山も見えました。
f0044056_15221083.jpg


by ha128256ak | 2012-06-23 07:00 | 山の写真 | Comments(2)
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー