<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


カッコウに見えますか

5月26日(木)は車で山梨・長野へ遠征しました。

山梨の名刹でフクロウの雛を撮りました。
巣立ちからかなりの日が経っているので見つけるのは難しかったです。
親1羽のお腹だけは直ぐに見つかりました。雛は1羽見つかりましたが、後姿しか見る事が出来ません。
仲間が松の木の高い所にいた雛を見つけてくれました。
撮影は首が疲れる。
f0044056_7431565.jpg


ここから蓼科の別荘地にある公園に行きました。
以前小淵沢にあるペンションのオーナーに連れて来て貰った事が数回ありました。
直ぐにアカゲラ♂に出遭えました。
f0044056_8174253.jpg


木道があり下に色んな花が咲いていました。
サクラソウ、ラショウモンカズラ、ハルリンドウ等が咲いていました。
望遠レンズで写したハルリンドウです。
f0044056_8222979.jpg


カッコウ、ホトトギスの声が聞こえますが、鳥の姿は見えません。
カッコウが突然飛んで来て木に止まってくれましたが、逆光の空抜け、遠い。
しかもカメラは露出補正を-0.7のままで写してしまいました。
キジバトには見えないと思います。
ワンチャンスをものに出来なくて残念でした。
f0044056_826045.jpg


アカゲラの巣を見つけました。メスが巣穴に入りました。
出てくるのを暫く待っていました。出てきたら堀くずを咥えていました。
まだ巣作りの途中のようです。
f0044056_828480.jpg


この♀が木に留まってくれました。
f0044056_828402.jpg


♂が巣穴に入りました。これで我々はここを立ち去りました。
f0044056_82932100.jpg


by ha128256ak | 2011-05-31 08:29 | 鳥の写真 | Comments(4)

カワラヒワ

我家の庭の直ぐ前にある農家の狭い畑、今は種を撮る為に一部野菜が植えたままになっています。
野菜の種がだいぶ出来たと見えて、カワラヒワやスズメが種を食べに来ます。
そのうち全部野鳥に食べられてしまわないかと心配になるくらいです。

5月25日(水)、オカリナのレッスンから帰って来てから、少しカワラヒワと遊んでみました。
人がいると以外に近くに来てくれません。
400mmに1.4倍のテレコンを付けて写しました。手持ちです。

これは♂です。周りを良く見ています。
f0044056_9125844.jpg


2羽写しました。後ろにいるのはまだ若鳥でしょうか。
f0044056_9134113.jpg


これは♀。色が♂に比べて地味ですね。
f0044056_9142325.jpg



昨日は雨の中、全日本おかあさんコーラス東京支部大会を見て来ました。
会場の府中の森芸術劇場ぢりーむホールは新装して綺麗になっていました。
雨のせいでしょうか、大きな会場はかなり空席がありました。
妻の出番だけを見て帰って来ました。
皆さん、舞台に上がると輝いて見えます。この緊張感が良いから、続けているんだと思います。
f0044056_920364.jpg


by ha128256ak | 2011-05-30 09:20 | 鳥の写真 | Comments(4)

アカガシラサギ

アカガシラサギを見たのは2年ぶりです。
前回は2年前の6月初めに葛西臨海公園で見ました。

今回は神奈川県の公園で5月24日(火)に見て来ました。
アカガシラサギは中国中東部で繁殖し、冬に東南アジアに南下して越冬します。
日本には南西諸島に越冬の為、少数飛来します。
本州にも渡りの途中に旅鳥としてたまに飛来する事があります。
全長42~45cmでコサギより小さいです。

この日は午前中雨で、昼頃雨が上がりました。雨が上がってから家を出て午後2時頃にフィールドに着きました。
顔見知りの方がたくさんおりました。
ボランティアの方々が草刈をしていて、皆さん終わるのを静かに待っていました。
そのうち1人の女性の方が何時まで草刈をしているのとボランティアの方に怒鳴っていました。
周りにいたカメラマンは唖然としてしまいました。
こんな事をしたら、ここで鳥の撮影が出来なくなってしまいます。
怒鳴った女性は帰っていきました。

夕方4時に草刈が終わりました。
アカガシラサギはお腹を空かしているから、必ず来ると思っていました。
白い羽の鳥が飛んで来て草むらに下りたようで、皆で探しましたが見つかりません。
小型のサギですから、草むらに入ると見えなくなります。
4時半過ぎに誰かが杭の上にいたアカガシラサギを見つけてくれました。
全身丸見えでした。
前に葛西臨海公園で見たのより綺麗な個体でした。
f0044056_962943.jpg

f0044056_964031.jpg

f0044056_965263.jpg

f0044056_97370.jpg


歩く姿は何だか人間臭いですね。
f0044056_97351.jpg

f0044056_974836.jpg


出るまで待ってて良かった。

by ha128256ak | 2011-05-29 09:08 | 鳥の写真 | Comments(12)

5月の津和野の風景

朝から雨です。
妻は明日の全日本おかあさんコーラス東京大会の前日練習に出掛けています。
私は5月19日(木)にサボって行かなかった時の墨絵を描きました。
描き方を先生から聞いていないので、自己流で描きました。
今日は湿気が多く、墨が滲みます。
課題は5月の津和野の風景です。
大阪に独身時代にいた時、一度だけ仕事で津和野に行った事があります。
山陰の小京都と言われた街で静かな佇まいが印象に残っています。

鯉幟を先に描きました。実際はもっとたくさんの鯉幟が繋がっていると思います。
たっぷり2時間掛かりました。
f0044056_15195472.jpg


by ha128256ak | 2011-05-28 15:20 | 墨絵 | Comments(4)

カワセミの雛

昨日から関東地方も梅雨に入りました。
暫くは鬱陶しいお天気が続きます。腰痛もちの私には嫌な季節です。

初めての公園にカワセミの雛が巣立ちしたと聞いたので行ってみました。
5月22日(日)で大勢の人が来てると思って、三脚も椅子も持っていきませんでした。
大勢の人はいましたが、三脚は立てる事が出来ました。失敗です。

カワセミの雛が並ぶのを撮りに行ったのですが、3羽しか並びませんでした。

初めての場所で良く判らず、直ぐに撮れて帰る積りでしたから、弁当も水も持たずに行ってしまいました。
自販機で水は買えましたが、コンビニがなく、弁当は諦めました。

カワセミの雛です。巣立ちしてから2日目だそうです。
f0044056_6412983.jpg


親と並びました。
f0044056_6415666.jpg


親に餌の催促でもしているのでしょうか。
雛がわめいているように見えました。
f0044056_6425386.jpg


それでも親は知らん顔。
f0044056_6432315.jpg


親と雛が2羽並びました。この日はこれで終わり。
f0044056_644162.jpg


駅まで戻って昼飯を食べ、再度撮りに行きましたが、晴れてた空が曇りだし、遠くで雷の音が聞
こえてきたので引き上げました。

by ha128256ak | 2011-05-28 06:46 | 鳥の写真 | Comments(8)

フクロウの赤ちゃん

昭和記念公園でポピーの花を撮ってから、荒川の河川敷の公園に行きました。
最寄り駅から一番遠い場所で、電車を降りてから1時間は歩きました。
歩くのは慣れているから、そう苦にはなりません。
ポイントに着いてフクロウの赤ちゃんの写真が撮れれば、又元気に1時間歩けますが、撮れない時は疲れがドッと出ます。
ポイントに着いたのは午後2時半ぐらいでした。
カメラマンはまだかなりいましたが、それでもだいぶ減ってきたそうです。たくさんの顔見知りの方がおりました。
細長い洞にはその時は何も見えませんでした。中に降りてしまってるそうです。

待つ事20分で顔を見せてくれました。
フクロウの赤ちゃんを見るのは1年ぶりでした。昨年は茨城県まで行きました。
白い毛が可愛いです。大きな目がまだあどけない。
400mmでじゃこの程度。
f0044056_626484.jpg


友だちが朝早く7時20分頃、856で写した写真をいただきました。
その頃はもっと高い所にいて全身が見えていたそうです。
ノートリだそうです。856は解像力が良いですね。
重たくて、私にはとても扱えません。
f0044056_6301397.jpg


帰りは同じ方向の方が3時半に帰るというので、車に乗せてきていただきました。
1時間も歩かずに済んで感謝です。ありがとうございました。

思えば私はフィールドに30分しかいなかったんですね。

by ha128256ak | 2011-05-27 06:33 | 鳥の写真 | Comments(8)

睡蓮に留まったギンヤンマ

昭和記念公園ではトンボの写真を撮るのも楽しみの一つです。
ポピーの花を撮り終わってから日本庭園の池に行ってみました。

途中にあったヤマボウシの花がとても綺麗でした。
望遠レンズのままで写しました。
f0044056_4204217.jpg


日本庭園の池には、もうショウジョウトンボが出ていましたが、良い所には留まってくれませんでした。
これからたくさん出てくるトンボです。
f0044056_422662.jpg


睡蓮の花にギンヤンマの番が留まっていました。
綺麗な花にトンボも良いもんですね~~。
f0044056_4231589.jpg


トンボの湿地へ行ってみました。
シオカラトンボが交尾していました。
f0044056_424959.jpg


これはシオカラトンボの♀でしょうね。胴体の感じがチョイと違うようにも感じました。
f0044056_4251747.jpg


日本庭園ではチョウトンボ、トンボの湿地ではイトトンボはまだ見ませんでした。

by ha128256ak | 2011-05-26 04:26 | 昆虫 | Comments(4)

シャレーポピーの丘は真っ赤でした

前日にフクロウの雛の情報を貰い、迷いましたが、先に昭和記念公園の満開になった花の丘のシャレーポピーを見に行く事にしました。
花は午前中に写さないと色が出ません。
原っぱのアイランドポピーはもう盛りを過ぎ、ネモフィラやシバザクラももう終わりです。
花の丘は初夏はポピー、秋はコスモスで彩られ、高低差があるので、写真を撮るのには良い場所です。

見事に一面が真っ赤になっていました。
f0044056_738239.jpg


小さな小屋をアクセントに入れてみました。
f0044056_7385654.jpg


運良くパークトレインが来ました。
f0044056_7393674.jpg


下から見上げるとこんな感じになります。
f0044056_740824.jpg


レンズを100~400mmに代えて写しました。
f0044056_741063.jpg

f0044056_741984.jpg

f0044056_7412386.jpg

f0044056_7413572.jpg


これで暫くは花も終わりかな。今度はサギソウを撮りに来る時です。

by ha128256ak | 2011-05-25 07:43 | 花の写真 | Comments(6)

立山連峰の雪景色

立山・室堂への遠征は雷鳥を撮る他に雪山の写真を撮るのも楽しみにしていました。
レンズも18~200mmを用意し、PLフィルターも持って行きました。

室堂平の雪の上に立ち、最初に写したのは立山連峰の写真でした。
今から11年前の夏にこの山を縦走しました。
f0044056_8401414.jpg


真中の高い山が剣岳です。立山連峰に少し邪魔されてこの位置からは半分しか見えませんでした。
f0044056_8413637.jpg


奥大日岳です。
この山にもこの時の前日に登りました。
f0044056_8424099.jpg


雷鳥の写真を撮っていた時に、立山連峰の雄山を400mmで写してみました。
一の越辺りにスキヤーが1人写っていますが、判りますか。
f0044056_8444093.jpg


みどり池の縁にお地蔵さんが祀られていました。
何方か遭難なされた方のご遺族の方が建立したのだと思いました。
ご冥福を祈りました。
f0044056_847942.jpg


雪の大谷へ行ってみました。
大勢の観光客が来ていましたが、台湾から来た人がたくさんいました。
f0044056_8482579.jpg


11年前の写真です。
これはバカチョンカメラで写した写真をスキャンして取り込んだものです。
かなり前にやったもので、ビットマップで保存されていました。
奥大日岳の途中から写した剣岳です。
f0044056_851680.jpg


こちらは立山連峰縦走中に写した剣岳です。
f0044056_8515517.jpg


剣岳にはとうとう登りませんでした。
登ってみたい。もう登れない。未練がある山です。

by ha128256ak | 2011-05-24 08:53 | 山の写真 | Comments(4)

残雪の中の雷鳥

立山・室堂に着きました。
前日の天気予報では気温がかなり低い予報でしたから、登山用の下着を半袖と長袖を着て、シャツも冬山用のを着ていました。スパッツも付けていましたから、暑いくらいでした。
初めは標準レンズで景色を撮っていました。雷鳥が飛びましたが、このレンズでは豆粒より小さかったです。

みくりが池温泉から少し登って地獄谷へ寄った所に♂の雷鳥がいました。岩の上にいて、良いポーズなんですが、距離がありました。背景の白いのは雪ですが、感じが出ませんでした。
夏の雷鳥を撮っている経験からレンズを100~400mmのズームにしたのですが、400DOレンズに1.4倍のテレコンを付けていればと後悔しました。
f0044056_8191199.jpg


急いで仲間に電話しましたが、来る前に谷の方に降りてしまいました。
f0044056_8201588.jpg


みくりが池温泉の近くで雷鳥を待ちました。
飛んで来ました。雪とハイマツの境にいましたが、遠過ぎです。
f0044056_8215240.jpg


若鳥が近くまで来てくれました。まだ警戒心が全然ありません。
f0044056_8224074.jpg


♀が近付いて来てくれました。
f0044056_8231263.jpg


♂も近付いて来てくれました。
かなり早く歩きます。
f0044056_824733.jpg


若はもっと近くまで来てくれました。
この2枚はノートリです。
f0044056_825185.jpg

f0044056_8251384.jpg



若い頃、夏の北アルプス登山中に写した雷鳥です。
これは母と子。白馬岳の雷鳥坂でした。カメラはEOS20Dでレンズはタムロンの28~300mmでした。
f0044056_8282667.jpg


これは槍ヶ岳から裏銀座を通っていた時に出遭った雷鳥の♂です。
目の上が赤いです。
f0044056_8303274.jpg


夏の雷鳥と初夏の斑の雷鳥を撮ったから、今度は冬の白い雷鳥を撮りたいですね。
寒さに弱いから無理かな。

by ha128256ak | 2011-05-23 08:32 | 鳥の写真 | Comments(6)
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー