<   2009年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧


トラツグミ

久々のマアマアのお天気で、朝早く起きて埼玉までヒレンジャクの写真を撮りに行って来ました。
お天気が悪い日が続いていましたので、100人は軽く越える人で賑わいました。
ヒレンジャクの写真は後日掲載します。

もう1週間も前に撮ったトラツグミの写真です。
何とかイカルの写真を撮りたいと思い出掛けましたが、今回も駄目でした。
今シーズンはアチコチの都市公園でイカルを見る事が出来るのですが、どうもイカルには縁が無いようで、何時もイカルの後を追いかけてる事が多いのです。
撮った写真も枝被りや逆光からが多く、良い写真が撮れません。コイカルも姿を見ただけで終っています。
早くしないともう今シーズンは終ってしまいそうです。
この日も日曜日で梅祭りで公園はかなりの人で賑わっています。
この日も逆光からイカルが撮れただけでした。

足元にトラツグミがいてビックリしました。
逃げないのです。人に慣れてしまったのでしょうか。
こんなに近くでトラツグミに遇えたのは1年ぶりです。
昨年も近くの公園の梅園で間近にトラに遭えましたが、こんなに近くで撮れるのは良いですね。
400mmでノートリです。
f0044056_1631515.jpg

少し下がって撮りました。
f0044056_16314185.jpg


by ha128256ak | 2009-02-28 16:33 | 鳥の写真 | Comments(14)

北野天満宮と金閣寺

10時頃から雪になりました。寒いです。
京都にいた時より寒いですね。

京の冬の旅の番外編で京都の旅も最後になりました。
妙心寺から嵐電の宇多野駅に戻り、終点の北野白梅町まで行って、北野天満宮に行ってみました。
満開の京都の梅の花を見たかったのと、孫の弥太郎は此処で初参りをしました。
私は北野天満宮に来たのは初めてですが、妻は弥太郎の初参りで来ていますので、2回目だそうです。
天満宮に牛はつき物ですが、此処にはかなりの牛がいましたね。
梅は見頃で、かなりの人で賑わっていました。
甘酒を飲んでしばしの休憩です。
f0044056_14263231.jpg

f0044056_14265411.jpg

此処でも小雪がちらつきましたが、直ぐに止みました。
時間ももう4時を過ぎていて、タクシーで金閣寺に行きました。今度の運転手さんは距離が近かったせいでしょうか、嫌な顔をされました。わざと大きく曲がってメーターが上がってから止まりました。
近い距離で申し訳ないと思っていたから、普通にしてれば1,000円からのお釣は貰うつもりはなかったのですが、気分が悪くなったので、しっかりお釣は貰いました。
金閣寺に着いたら晴れてきて、西日で光った金閣寺を見る事が出来ました。
人気のあるお寺でたくさんのツアー客でいっぱいでした。
f0044056_14335161.jpg


バスで京都駅に」出て、ゆっくり夕食を食べました。
帰りの新幹線の時間は7時42分ののぞみなので、まだたっぷり時間があり、駅構内の御土産やさんで買い物ををしてから、老舗のお茶屋さんのスイーツ店、中村藤吉本店でスイーツを食べました。
流行ってるお店です。妻とこういう場所でゆっくり話をしたのは随分久しぶりの事です。
f0044056_14391739.jpg

最後に京都タワーの写真を撮りに行って、この旅を終りました。
2日間とも良く歩きました。元気だから出来る旅ですね。
f0044056_144151.jpg



一週間に渡り、お付き合いいただきありがとうございました。
最後に未公開文化財特別公開のチケットを並べてみました。
f0044056_14425111.jpg

f0044056_1443589.jpg

f0044056_14432212.jpg

f0044056_14433791.jpg


by ha128256ak | 2009-02-27 14:44 | 鳥の写真 | Comments(18)

妙心寺・衡梅院と三門

仁和寺で道を聞いて、最後の特別公開の妙心寺に行きました。歩いて15分ぐらいの距離です。
北門に着きました。受付で衡梅院の場所を聞いて歩きましたが、物凄く大きなお寺さんです。
初めて来たお寺さんですが、あまりにも大きなお寺さんで、ビックリです。
物凄い勢いで雹が振り出しました。大きさは2ミリぐらいでしょうか。洋服に当たって直ぐ落ちてくれて濡れなくて良かったです。外人さんもビックリしていました。
f0044056_12201255.jpg

この大きな建物の所に来た時が一番凄かったです。
流石に傘がないと顔に当たると痛くはありませんが、良い気持ちはしません。
それでも写真は撮りました。
f0044056_12223044.jpg

衡梅院に着いたら雹は止みました。降ってた時間は10分ぐらいでしょうか。
衡梅院の受付です。後ろの衝立綺麗ですね。
f0044056_12244124.jpg

衡梅院の特別公開の障壁画です。見事でした。
ガイドブックからのスキャンです。
f0044056_12261987.jpg

お庭を写してきました。
f0044056_12265878.jpg


此処から三門も少し歩きました。
階段は狭く急です。上がったら極楽が待っていました。
天井画の龍も凄い迫力ですが、まだ色が鮮やかに残っています。
前にズラッと並んでいる仏さまの彩色が鮮やかなままです。
普段は締め切ったままで外から光が入り込まないのでまだ鮮やかな色が残っているようです。
今回の京の冬たびの特別公開された中で一番心が打たれました。
ほんとに来て良かったと思いました。
ガイドさんの説明もとても親切で良かったです。
ガイドブックからスキャンしました。
f0044056_12333462.jpg

外に出て三門を写しました。大きな三門でした。
f0044056_12343758.jpg

妙心寺にはまだまだたくさん未公開の文化財がありそうですね。
とても広いお寺で、今度じっくり見てみたいですね。
嵐電の駅に戻り、終点の北野白梅町に向かいました。



非公開文化財特別公開は全部見終わりましたが、京の冬旅、もう1日お付き合い下さい。

by ha128256ak | 2009-02-26 12:39 | 旅の写真 | Comments(10)

仁和寺の金堂・経堂

妙光寺で仁和寺へ行く道を教えて欲しいと言ったら地図を下さいました。
聞く人が多いのでしょうね。15分ぐらい掛かりました。
仁和寺にも何回か来ていますが、いまだに此処御室桜の咲いてるところを見た事がありません。他の場所より咲くのが遅いのです。
立派な山門で道路を渡らないと写真が撮れません、今回は帰りに反対側から写しました。
山門の金剛力士像も大迫力です。
f0044056_17283463.jpg

ここでは金堂と経堂が特別公開されています。
金堂まで来たら突然雪が降って来ました。今日は時々こういう事がありましたが、直ぐに止みます。
f0044056_17303350.jpg

ガイドブックからスキャンした仁和寺の紹介です。
このお寺のガイドさんは親切に説明して下さり、判り易かったです。
阿弥陀如来さんに色んなお願い事をしてきました。経堂も立派です。
f0044056_17335988.jpg

経堂の写真です。
f0044056_17343130.jpg

庭にビンズイがいました。
200じゃ駄目かなと思って写しました。
f0044056_17352994.jpg

五重塔です。周りに人が一人もいないなんて珍しい事でしょうね。
f0044056_17362934.jpg


此処のお寺さんのお店で昼飯を食べました。
朝から歩き、やっと此処でゆっくりコーヒーを飲みました。
此処から歩いて最後の特別公開してるお寺、妙心寺へは明日の掲載です。


京の冬の旅、第2弾をHPに掲載しました。
東福寺、勝林寺、退耕庵、高台寺、円徳院の写真など43枚です。
写真撮影を許可してる円徳院の障壁画を8枚入っています。
京の冬の旅1

by ha128256ak | 2009-02-25 17:43 | 旅の写真 | Comments(12)

風神雷神のふるさと

天龍寺を出て、宝厳院に向かいます。
10時開門の一番乗りでした。ここの学生さんがガイドをしていました。
このお寺は改装したばかりの新しい感じがしましたが、山門は茅葺屋根の古いままで良かったです。
f0044056_16265662.jpg

本堂の障壁画がまだ落慶法要前で今回本堂再建記念の初公開でした。
田村能里子(のりこ)画伯の「風河燦燦三三自在」と題した絵で仏教発祥の地インドを思わせるもので、白衣の33人の人物が描かれ、鮮やかな赤が主体の明るい絵でした。
33人は観音菩薩が33の姿に変化して人を救うという事からだそうです。
ガイドブックからスキャンしました。
f0044056_1636633.jpg

庭には獅子岩と言う大きな苔生した岩がありました。
f0044056_16371180.jpg

嵐山の駅に戻ります。だいぶ人が増えて来ました。
暖かいコーヒーを飲んで体を温めます。
嵐電に乗り、宇多野駅に行き、妙光寺に向かいます。
此処は今回の楽しみの一つ、雷神風神の絵があるお寺さんです。
晴れた空から、また雪が降って来ました。
風神雷神は、俵屋宗達が描き、このお寺に収められた有名な絵です。
今は本物は京都博物館で保管され、此処には複製した絵が置かれています。
複製だから写真を撮らせてくれても良いと思うのですが、撮影禁止です。
ガイドさんは京都博物館の本物はガラス越しにしか見られませんが、ここでは複製ですが当時の色を再現したものを間近に見られますと言ってました。
ガイドブックからスキャンしました。
f0044056_16494167.jpg

方丈の前庭も綺麗な庭でした。
f0044056_16505496.jpg

f0044056_165163.jpg


by ha128256ak | 2009-02-24 16:51 | 旅の写真 | Comments(12)

天龍寺

2日目は昨日夕飯を食べに行ったお店で朝飯を食べて、四条の通りを歩いて嵐山電鉄の駅に行って、1日切符を買って嵐山駅に行きました。うっすらと雪がありました。
嵐山駅と電車です。
f0044056_10161483.jpg

桂川の上流の道に沿って宝厳院に向かいます。
渡月橋ですが雪が降っているの判りますか、画面を小さくしたら判らないですね。
f0044056_10184191.jpg

9時に宝厳院に着きましたが、しまってました。10時からの公開でした。
お寺の前に嵐山羅漢像がありました。料理屋さんのお庭です。
f0044056_10203939.jpg

ダメモトで近くにある天龍寺に行ってみました。
京都五山の筆頭のお寺で、紅葉の時は非常に混みます。
開いていました。ホッとしますね。これで10時まで退屈せずにすみました。
f0044056_102311100.jpg

立派なお庭です。人を入れないで写せるのはこの時期だけでしょうね。
f0044056_102475.jpg

お庭を散歩していたら、イカルがいました。レンズが18~200でしたが写してみました。
結構撮れていますね。望遠レンズが欲しかったですね。
コイカルが混じってないか探しましたが、いませんでした。
ジョウビタキ♂もいましたが、近付くと逃げるので小さな写真しか駄目でした。
f0044056_10265632.jpg



1日目の東寺、観智院、安楽寿院、伏見稲荷大社までを39枚の写真などでHPにしました。
半分はブログに掲載してない写真で、写真も大きくしました。
タイトルは「京の冬の旅」になってます。
京の冬の旅

by ha128256ak | 2009-02-23 10:30 | 旅の写真 | Comments(18)

高台寺

京阪電車の東福寺駅から祇園四条駅に出ました。
さすが祇園で今までと人の数が全然違います。前を良く見て歩かないと人にぶつかります。
高台寺に行って今日の日程は終わりです。時間はもう4時になっていました。急がないと高台寺を全部見れなくなりそうです。
八橋の製造メーカーの喫茶店で美味しそうな生八橋のパフェが目に入ったのですが、諦めて先を急ぎます。
京都の長屋、此処も寄り道をしたかったのですが、写真を1枚撮っただけ。
f0044056_162746100.jpg

八坂神社を通っていきます。後5秒待って写真を撮れば良かったですね。
妻が急いで先を行っているので、気が焦っていました。
f0044056_16294280.jpg

高台寺近くで舞妓さんがいましたと思ったら、体験舞妓さんのようでした。
私が見ても着付けがイマイチの感じで、お互いに写真を撮りあっていたので、本物でないと思いました。
前からの写真も撮りましたが、これは掲載出来ませんね。
f0044056_16325582.jpg

高台寺では特別拝観と円徳院、掌美術館とセットで900円でした。
撮影出来ない特別拝観の室内はガイドブックからのスキャンです。
f0044056_16411178.jpg

お茶室の遺芳庵です。
静かな佇まいでした。
f0044056_16443034.jpg

広いお庭。
f0044056_16454530.jpg

円徳院に入りました。
此処は全て撮影しても良いと言われ心が躍りました。
襖絵を数枚撮影しましたが、今日は1枚だけ披露して、後日HPで掲載したいと思います。
何時までも京都に居られないので、先を急ぎます。
松竹梅図襖で木下育応さんの作です。
f0044056_16512799.jpg

お庭です。
f0044056_16521082.jpg

掌美術館のパンフです。
小さな美術館でしたが、中味が凝縮していました。撮影禁止です。
f0044056_17191875.jpg

高台寺といえばこの仏さんを写さないと駄目ですね。
f0044056_1653182.jpg

外のお店に陶器で焼いた飾りの猫が目に付きました。
住所が判ればこころさんに届けてあげたいと思いましたよ。
f0044056_1655297.jpg

夕暮れ近くになりました。この黒い雲から帰り道チラホラ雪が舞いました。
左にある五重塔は八坂の塔でしょうか。綺麗な夕焼けの時に写して見たいと思いました。
f0044056_1658198.jpg


バスで西洞院通四条のホテルに行くのにバス停で教えてくれた人が間違えて教えてくれて降りて、再度乗ったバスの運転手さんにひとつ手前で降ろされて、やっと着きました。
夕飯は外でおばんざい屋さんで食べました。自分で好きなものを選んで食べましたが、安くて美味しかったです。お酒も安かったし、ホテルで食べるより良かった。

by ha128256ak | 2009-02-22 17:09 | 旅の写真 | Comments(24)

コジュケイ

7時半過ぎに自転車で家を出て、駅近くで朝飯に牛丼を食べて野川公園・自然観察園に9時に着くようにしました。手袋をしていてもまだ手が冷たくなります。
ジョウビタキ♂が出迎えてくれましたが、あといたのはシメ、ツグミとシジュウカラだけでしたが、シメはウジャウジャいました。
f0044056_1745435.jpg

今日は90マクロも持って来たので、ウグイスカズラと節分草も写しました。
風がありウグイスカズラが揺れて、ピントがなかなか合いません。ピンアマです。
f0044056_1747898.jpg

f0044056_17472093.jpg

ボランティアの方が20人以上公園に来て、作業を始めたので、武蔵野公園に移動しましたが、ルリビタキ♂を見つけたので、自転車を降りて、カメラを出した時には姿を見失ってしまいました。
何もいないので多磨霊園から浅間山に移動しました。先客2名と後から1名来ました。
雀だってシジュウカラだって可愛いです。
f0044056_17524635.jpg

f0044056_1753064.jpg

ルリビタキ♀が近くまで来て遊んでくれました。人にだいぶ慣れてるようです。
400mmでノートリです。
f0044056_17543019.jpg

久しぶりにコジュケイに遇いました。
全部で5羽いました。多い時は一度に10羽ぐらい出て来る時があります。
一度枝留まりを撮りたいですね。
f0044056_17572173.jpg

f0044056_17574414.jpg

12時半頃妻に電話してこれから変えるから昼飯頼むよと頼みました。

by ha128256ak | 2009-02-21 17:59 | 鳥の写真 | Comments(16)

伏見稲荷・東福寺

竹田駅近くで昼飯を食べ、伏見稲荷に行く順番ですが、竹田駅から伏見稲荷方面に行くバスがありません。
ガイドブックでは近鉄で京都駅へ戻り、バスで伏見稲荷へ行くように書いてあります。
タクシーで行きましたが、帰って来て調べたら丹波橋駅で近鉄と京阪がクロスしていました。行く前に調べておかないと駄目ですね。
乗ったタクシーの運転手さんは親切な方で、道すがらの名所を教えてくれました。昔の軍隊の駐屯所もあったんですね。
伏見稲荷に着くと大きな鳥居が目に入ります。此処に来るとスズメの焼き鳥を食べるのが楽しみですが、最近はウズラが多いですね。
f0044056_1193954.jpg

f0044056_1195547.jpg

f0044056_11101077.jpg

伏見稲荷の特別公開はお茶屋で、建物は重文になってます。
此処では一切撮影禁止です。松の下屋庭園も撮影出来ません。
棟方志功の襖絵は窓を開けてくれてあり見る事が出来、庭園散歩の往復で2回も見てきました。
ガイドブックとパンフからスキャンしました。
f0044056_11165089.jpg

f0044056_1140759.jpg

伏見稲荷から東福寺までは歩きました。約15分の距離です。
途中のお店の屋根に七福神の焼き物が飾ってありました。
f0044056_11192169.jpg

東福寺に着きますと大きな建物が目にないります。
紅葉の時は非常に混み合う人気のお寺さんです。今日は人が少ないですね。
f0044056_112156.jpg

f0044056_11212023.jpg

東福寺では2箇所特別公開がされています。
初めに勝林寺に行きました。
此処は冬の旅では今回が初公開だそうで、毘沙門天立像は迫力がありました。
虎の襖絵も迫力ありました。
f0044056_11264073.jpg

f0044056_1127126.jpg

f0044056_11272378.jpg

直ぐ近くにもう1箇所の特別公開してる退耕庵がありました。
小野小町ゆかりのお寺で小町百才の像、小町の恋文を納めた玉章地蔵尊があり、茶室「作夢軒」がありました。
東福寺の2箇所は庭も撮影禁止で淋しいですね。
f0044056_1135047.jpg

ガイドブックからスキャンした退耕庵の案内です。
全部廻ったうちで、此処の対応が一番嫌だった。
f0044056_1137476.jpg


by ha128256ak | 2009-02-20 11:37 | 旅の写真 | Comments(18)

東寺・観智院と安楽寿院

東寺から東寺・観智院に行きました。東寺の北門から直ぐです。
f0044056_14183834.jpg

ここには剣豪・宮本武蔵の鷹を描いた絵がありますが、もう微かな痕跡しか判りません。竹林図は節を短く描いて力強さを感じました。
客殿から見た五大の庭も立派な石庭です。見る位置でかなり印象が変ってきます。
客殿は慶長10年(1605(に再建された武家風書院造りの建物で国宝に指定されています。
客殿から庭の写真は撮らせて貰えましたが、客殿の写真は撮影禁止です。
f0044056_14193671.jpg

f0044056_14195257.jpg

観智院のパンフからスキャンした客殿です。
f0044056_14565494.jpg

五大虚空蔵菩薩像と愛染明王像です。これは観智院のパンフからスキャンしました。
f0044056_14294868.jpg

近鉄東寺駅に戻り、竹田駅に行きました。
近鉄の車両です。平安遷都1,300年記念車両です。
f0044056_14333742.jpg

安楽寿院まで来ますと観光客の数はめっきり少なくなりました。此処をパスする人が多いのでしょうか。
今回が初公開のお寺さんです。
鳥羽上皇が壮観な御堂を建立したのが起こりですが、今は面影が少なくなってしまったそうです。
f0044056_1439481.jpg

復元した庭園です。
f0044056_14402949.jpg

卍阿弥陀の名で知られるご本尊の阿弥陀如来坐像です。ガイドブックからスキャンしました。
f0044056_14425653.jpg

道を隔てた前にあった塔です。お天気は青空に変りました。
f0044056_14443825.jpg



午前中は墨絵のレッスンでした。
課題は忍野富士、雪の感じを白抜きで残す練習です。
最後の空、上の方の墨が濃過ぎましたね。何時も最後で失敗するの、直りませんね。
f0044056_17165271.jpg


by ha128256ak | 2009-02-19 14:46 | 旅の写真 | Comments(10)
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー