「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:芸術( 69 )


小田野直武と秋田蘭画展

貰ったサントリー美術館で行われてる「小田野直武と秋田蘭画」展がもう少しで終わってしまうので、昨日の午後から行って来ました。
六本木に行くのも久しぶりの事でした。
大きな石の彫刻がありました。
f0044056_15095103.jpg
サントリー美術館入口。
f0044056_15103273.jpg
小田野直武は平賀源内の解体新書の絵を描いた画家で、此処で学んだ蘭画と日本画を融合させた独特の絵を完成させました。
派手さはありませんが、写実的な日本画でした。

買ってきた絵葉書をスキャンしました。
f0044056_15210343.jpg
f0044056_15212395.jpg
サントリー美術館は絵の周りの照明が暗く見にくかったのと絵を鑑賞しながら休める場所がありませんでした。

企業がやってる美術館は損保ジャパン美術館、出光美術館、三菱美術館、三井記念美術館、講談社野間記念館などに行きましたが、これらと比較すると絵が見難い。
見終わって、もう来たいと思わなかった。



by ha128256ak | 2016-12-29 15:22 | 芸術 | Comments(0)

たま音楽祭

昨日、湘南の田んぼにタゲリを撮りに行った帰りに、多摩区役所の前を通ったら、たま音楽祭が行われていたので、少しだけ見て来ました。
以前、私たちのオカリナのグループも、この音楽祭に出ようと思った事がありましたが、この音楽祭に出て来るグループはバンドとボーカルの組み合わせが多いので、止めた事がありました。
今回、私も初めてこの音楽祭を聞きました。
f0044056_11161980.jpg
演奏会場は区役所の中に4か所あり、21のグループが参加していました。盛況でした。
見て来たグループの写真です。
2階のホールで行われていたグループの歌とダンス。
コンデジで撮影しましたが、こういう場所での撮影には不向きな事が判りました。
ピントが甘いです。
f0044056_11221804.jpg
f0044056_11224085.jpg
1階アトリウムで行われていたグループ。
f0044056_11240880.jpg
アマチアのグループとしてはみなハイレベルの方々の演奏でした。


by ha128256ak | 2016-12-04 11:25 | 芸術 | Comments(0)

二科展

昨日は二科展の最終日でしたから、行って来ました。
前回二科展を見たのは9年まで、久しぶりでした。相変わらず会場は広いです。
1階から3階まであり、前回と同じく絵画、彫刻、デザイン、写真の4部門です。
9年前はフラッシュを使わなければ撮影出来ましたが、今回は撮影禁止になっていました。
撮影禁止でもスマホをこっそりと撮影してる人は多かったです。一眼レフを手に持っている人は流石にいませんでした。
私も一眼レフはザックに入れたままでした。
最終日でしたから、作品の作者の方もかなりいました。写真を撮っても良いですよと言われましたが、遠慮しておきました。
作品を写した写真は販売されていました。全部の作品があるかは聞きませんでした。
作品はどれも作者が丹精を込めて作り上げたものと思われるのが感じられましたが、ハッと思わせるものはありませんでした。
絵画は私の好みに合うもはありませんでした。
写真はレタッチにかなりの工夫がありそうでした。見ていてデザインが一番面白かった。
たくさんの作品があり過ぎて、見ていて疲れて来ました。
f0044056_10201323.jpg


by ha128256ak | 2016-09-13 10:20 | 芸術 | Comments(0)

クロード・モネの睡蓮

国立西洋美術館の常設館に入りました。
撮影禁止のマークがないので、係員に絵を撮影しても良いですかと聞いたら、フラッシュを使わなければOKと言われました。
館内はそう明るくないので、ISO3,200にして撮りましたが、EOS5Dではノイズがありませんでした。
大きな絵は上と下の平行が出ないから、撮影はしませんでした。大勢の方が見てる絵も撮影を遠慮しました。
ROWで撮っていますので、DPPの時に、絵の白い場所や壁にフォワイトバランスを合わせました。
撮った順に掲載していきます。絵の撮影は結構難しかったです。
f0044056_06284548.jpg
f0044056_06291528.jpg
f0044056_06293856.jpg
f0044056_06300349.jpg
f0044056_06302740.jpg
f0044056_06305137.jpg
f0044056_06311741.jpg
館内の様子です。
f0044056_06320426.jpg
また絵になります。
f0044056_06325458.jpg
クロード・モネの絵がたくさんありました。
f0044056_06334515.jpg
f0044056_06341233.jpg
f0044056_06344054.jpg
これは有名な「舟あそび」
f0044056_06354197.jpg
絵葉書を買ったので、スキャンしました。絵と色を比べてみて下さい。絵の方が赤っぽいです。
f0044056_06365912.jpg
超有名な「睡蓮」写真の方。
f0044056_06390056.jpg
絵葉書。
f0044056_06393541.jpg
f0044056_06401141.jpg
彫刻。
f0044056_06405006.jpg
絵。
f0044056_06412607.jpg
ピカソの作品も少しありました。
f0044056_06421589.jpg
f0044056_06424012.jpg


by ha128256ak | 2016-08-25 08:09 | 芸術 | Comments(2)

国立西洋美術館

新国立美術館のフランス料理店で昼飯を食べようと思ったら、かなりの人が順番を待っていました。
諦めて、ロビーでサンドイッチとオレンジジュースで済ませましたが、結構良い値段でした。
上野にある国立西洋美術館でやっている「メッケネムとドイツ初期銅版画」のチケットもあったので行く事にしました。
地下鉄で移動しましたが、上野駅から美術館まで暑い中を10分ぐらい歩きました。JRだと近いのにね。
国立西洋美術館は建物が世界遺産に登録されたので、かなり混んでると思いましたが、思ったより空いていました。
f0044056_02020668.jpg
f0044056_02022395.jpg
屋外にある彫刻です。
ロダンの「カレーの市民」
f0044056_02042536.jpg
f0044056_02044421.jpg
ロダンの「考える人」
f0044056_02052707.jpg
プールデルの「弓をひくヘラクレス」
f0044056_02071200.jpg
ロダンの「地獄の門」
f0044056_02083387.jpg
パンフ。
f0044056_02094342.jpg
f0044056_02100840.jpg
f0044056_02102921.jpg
銅版画は小さくて、眼鏡を持って行かなかったので、良く見えませんでした。
メッケネムは版元と作家を兼ねていたから、かなり儲かったようです。
版下は1点しか展示されていませんでした。
かなり精工で、見た目は写真のようでした。
芸術的には、日本の浮世絵の方が素晴らしいと思いました。


by ha128256ak | 2016-08-24 08:04 | 芸術 | Comments(0)

ルノアール展

国立新美術館で行われてる「ヴェネチィア・ルネッサンスの巨匠たち」のチケットを貰っていたので、8月17日(水)に行って来ました。
国立新美術館に来たのは久しぶりでした。
f0044056_07431545.jpg
1階ではルノアール展が行われていて、ヴェネチィア・ルネッサンスの巨匠たち展は2階でした。
f0044056_07454289.jpg
f0044056_07460302.jpg
中はそれほど人はいなくて、ゆったりと見る事が出来ました。
新約聖書や旧約聖書の故事を絵にしたのが多かったです。この時代の絵はかなり忠実に書かれており、生々しい感じもして、見ていてかなり肩が凝りました。

折角来たので、ルノアール展のチケットを買って、入りました。
並ばなくて入れましたが、中はかなり混み合っていました。
ルノアールの絵はリラックスして見る事が出来ました。隙間から見る感じで、大勢の人の中にいるだけで疲れました。
f0044056_07515438.jpg
f0044056_07521459.jpg
f0044056_07523541.jpg
f0044056_07525679.jpg
絵葉書を2枚買ってきました。
f0044056_07534108.jpg
f0044056_07540067.jpg


by ha128256ak | 2016-08-23 08:07 | 芸術 | Comments(4)

若冲展

上野の東京都美術館でやってる若冲展を4月28日の午後から行って来ました。
妻が2日前に行った時は入館するまで1時間並んだそうです。
翌日からはGWになるのでもっと混むと思い雨の中を行きました。
上野の山は修学旅行の生徒で満杯です。
私は30分待ちで入る事が出来ました。
伊藤若冲は江戸時代中期の京都で活躍した画家で、結婚もせず絵に打ち込んだ人です。
パンフだけしか掲載しません。
f0044056_07245863.jpg
f0044056_07252249.jpg
入っても混んでいてゆっくりとは見る事が出来ません。
特に巻き絵はケースの前に人がビッシリ張り付いていて、全く見る事が出来ませんでした。
パンフの中身の釈迦三尊と花鳥の絵。
f0044056_07295681.jpg
絵は掛軸、屏風画、襖絵などで、絵は生き生きしていて感動しました。
パンフの中の屏風絵。
f0044056_07320972.jpg
絵葉書を探しましたが、気に入ったのはこれだけでした。
f0044056_07325946.jpg
4時半頃見終わりましたが、この時間帯はもう並んでいませんでした。


by ha128256ak | 2016-04-30 10:18 | 芸術 | Comments(2)

向井潤吉 西日本紀行

朝、妻が見ていたNHKのEテレで趣味の園芸の続きで「日曜美術館」で向井潤吉の番組をやっていて、見ていたら、無性に向井潤吉の絵を見たくなって、妻と一緒に行って来ました。
下高井戸から東急世田谷線に乗るのも久しぶりの事で、妻は初めてだと言っていました。
f0044056_16450959.jpg
電車は2両で車両の色はカラフルで、乗ったのはグリーンでしたが、すれ違った電車の色は黄色、ピンク、紫もありました。
松陰神社前駅で降りて、一本道を美術館に向かいます。
入口は普通の家と同じです。
f0044056_16482977.jpg
椅子がある庭。
f0044056_16491198.jpg
今回のパンフ。
f0044056_16494340.jpg
狭い美術館ですが、田園風景を堪能しました。心がとても癒されました。
帰りに本を一冊買ってきました。後でゆっくり見ようと思います。
f0044056_16512803.jpg
中を1ページ、スキャンしました。
f0044056_16522357.jpg
f0044056_16524652.jpg
帰りに松陰神社に寄ってみました。
処刑された吉田松陰がこの地に葬られたそうです。そして神社になった。
f0044056_16545595.jpg
f0044056_16551556.jpg
f0044056_16553408.jpg


by ha128256ak | 2016-02-21 16:56 | 芸術 | Comments(4)

日本画の革新者たち

昨夜は雪ならず雨でした。雨も出掛ける10時頃には止んでいました。
東神奈川のカナックホールで行われている友だちの写真展を見に行ってきました。
顔見知りの鳥仲間と楽しいおしゃべりをしてきました。写真展は盛況でした。

横浜駅に行って、そごう美術館に行きました。
「日本画の革新者たち」というタイトルで福井県立美術館の所蔵品が60展が展示されていました。
お天気のせいでしょうか、空いていました。こんなにゆったり作品が鑑賞出来たのは久しぶりの事でした。
そごう美術館ではこれから地方の美術館の作品を展示していくそうです。
今回の展示の印象は地味な感じかな。
特別出品の菱田春草の「落ち葉」の一部を絵葉書を買ってきました。
f0044056_16594703.jpg
f0044056_17001072.jpg


by ha128256ak | 2016-01-30 17:00 | 芸術 | Comments(2)

チンドン屋さんを見てから美術館へ

今日は素晴らしいお天気、11月3日は晴れの特異日だそうです。
北千住に行って来ました。
まだ会社勤めをしていた時は北千住は東武日光線への乗り換え駅で随分使わせて貰いましたが、下りて街を歩いたのは今日が初めてでした。
荒川の河原に珍鳥のハクガンのお子さまが3羽お越しになり、撮影してきました。まだ未現像です。

帰り道、これまた珍しいチンドン屋さんに会いました。
チンドン屋さんを見たのはずいぶん久しぶりの事です。
後ろから黙って撮りました。
f0044056_17352233.jpg
前に廻って、挨拶して撮らせていただきました。
f0044056_17361209.jpg
地下鉄で新宿に向かい、損保ジャパン日本興亜美術館に行きました。
この美術館も久しぶりでした。「最後の印象派」の絵を見て来ました。
f0044056_17401882.jpg
42階から新宿の街を見ました。
f0044056_17410572.jpg
絵は判り易い絵ですが、色はどの絵もくすんだ感じの色の絵が多かった。
それほど混んでなく見易かったです。
印象に残った絵の絵葉書を買ってきました。
f0044056_17440487.jpg
f0044056_17434675.jpg





by ha128256ak | 2015-11-03 17:47 | 芸術 | Comments(2)
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー