2017年 09月 03日 ( 1 )


小石と雑草に覆われてしまった粘土層

久しぶりに多摩川の東京側に行ってみました。
巣材にする土を運んでるコシアカツバメを撮りに行って依頼です。
この時期は鳥がいないせいか、カメラマンも来ていないようで、河原までの踏み跡は背丈ほどの草に覆われていました。
数年前までは川の中に粘土層が露出していて、それなりに水鳥がいて、たまには珍しい鳥も入りました。
数年前の台風で粘土層の上に小石でおおわれてしまい、今はそこに雑草が茂り水鳥が来なくなりました。
イソシギぐらいいるかと思ってきましたが、いませんでした。
f0044056_08243597.jpg
多摩川の水量は多いです。コサギなどしかいません。
f0044056_08260165.jpg
ダイサギが飛びました。
f0044056_08264313.jpg
やっと来たのはセグロセキレイ1羽だけ。
f0044056_08274155.jpg
セッカが鳴いていましたが、姿は見えません。
河原にはタデの花が咲いていました。
f0044056_08285558.jpg


by ha128256ak | 2017-09-03 08:29 | 風景の写真 | Comments(0)
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー