八島湿原・アサマフウロ

近所のA新聞の八島湿原ヤナギランと信州蕎麦を食べる日帰りバスツアーに8月9日(金)に行って来ました。
朝7時に出発で中央道調布ICに入る前に道が混んでいました。
今回はバスの座席が満席になっていました。8月7日に霧ケ峰高原に行った時は朝6時に出発しましたが、1時間の差は道路状態は全然違いました。朝の時間は貴重です。

諏訪ICをおぎの屋前で休憩。そこでダックツアーの水陸両用のバスを見ました。
おとな1人3,000円。一度は乗ってみたいです。
f0044056_653245.jpg


バスは霧ケ峰を経由して八島湿原に向かいます。
八島湿原の看板です。
f0044056_655487.jpg


八島湿原にはあざみの歌の歌碑があります。
作詞者の横井弘が戦後、下諏訪に身を寄せた時に此処を訪れて作詩しました。これが八州秀章の目にとまり、昭和24年のNHKラジオ歌謡で放送されてブレークしました。2人の出世作になりました。
この歌を歌いながら散策するとまた違う趣があります。
f0044056_742259.jpg


歌碑のそばにあったオオカサモチ。
f0044056_75156.jpg


左廻りで湿原を一周しました。
カメラは5Dに24~70Lを付け、7Dに90マクロを付けて2台首にぶら下げました。
ザックには100~400を入れて置きました。
湿原の風景です。
f0044056_785931.jpg

f0044056_791020.jpg


ヤナギランは咲いていました。明日掲載します。

ツリガネニンジンが咲いていました。
f0044056_7104356.jpg

f0044056_7105569.jpg


これはアザミの花ではなく、タムラソウだと思います。
ミドリヒョウモンも花に来ました。
f0044056_712132.jpg

f0044056_7122463.jpg


グンナイフウロ。
f0044056_7125243.jpg


アサマフウロは色が濃いです。
f0044056_7132722.jpg


カキツバタ。
f0044056_7135295.jpg


シモツケ。
f0044056_7141735.jpg


イブキトラノオ。
f0044056_7144517.jpg


カラマツソウ。
f0044056_7151046.jpg


クサレダマ。
f0044056_7154087.jpg


クガイソウ。
f0044056_716231.jpg


ワレモコウとアカトンボ。
f0044056_7165094.jpg


カワラナデシコ。
f0044056_7171597.jpg


ミヤマホタルブクロ。
f0044056_7174232.jpg


コウリンソウ。
f0044056_7185682.jpg


ヤマハハコ。
f0044056_7192094.jpg


ミヤマオダマキ。
f0044056_7194373.jpg


キンバイソウが鮮やかでした。
f0044056_7202686.jpg


by ha128256ak | 2013-08-12 07:20 | 花の写真 | Comments(2)
Commented by アローエフ at 2013-08-12 12:05 x
またまた高原で避暑ですね*\(^o^)/*
やっぱり暑い時は涼しいところが一番ですね。
今日も暑くて参っています| ̄ω ̄A;アセアセ
Commented by あだっちゃん at 2013-08-12 18:28 x
アローエフさん、こんばんは。
近所の新聞販売店が主催するツアーで、家の近くから行けるのが良いです。
八島湿原の陽射しは強かったですが、湿度が低く風もあり、爽やかでした。
花もかなりありました。
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー