剥製のエトピリカ

南極・北極科学館には南極・北極にいる動物や野鳥の剥製も展示されていました。
孫たちはあまり興味がなかったようです。
ガラス越しに写した剥製ですから、もともとの色と変わってしまっているかもしれません。

ナンキョクキツネ、何だかスピッツに似ていますね。
f0044056_6505544.jpg


北太平洋などに生息するエトピリカ。日本でも北海道沖で見る事が出来ます。
f0044056_6531815.jpg


ツノメドリ。
f0044056_6535851.jpg


ウミガラス。
f0044056_6542462.jpg


南極に棲むユキドリ。
f0044056_655120.jpg


ペンギン。
大きい方がコウテイペンギンで、小さい方がアデリーペンギン。
f0044056_6563362.jpg


ナンキョクオオトウゾクカモメ。
ペンギンの卵や雛が狙われるそうです。
f0044056_6574747.jpg


ウエッデルアザラシ。
f0044056_6582824.jpg


寒い極地にも動物や野鳥がかなりいるんですね。

by ha128256ak | 2012-08-20 06:59 | 鳥の写真 | Comments(2)
Commented by アローエフ at 2012-08-20 20:28 x
北極、南極には色々な生物がいるんですね。
先日、北極ツアーの番組がありましたが、偶然シロクマの親子に出会っていました。やっぱり感動するでしょうね(#^.^#)
Commented by あだっちゃん at 2012-08-20 21:30 x
アローエフさん、こんばんは。
極地にも色んな生物がいるんですね。
北極は毎年氷が減っていて、白熊も大変なようですね。
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー