ハジロクロハラアジサシ

ハジロクロハラアジサシが湘南の田園地帯にいるというので、9月5日(月)友だちと行ってきました。
この鳥は珍鳥ではありませんが、日本に来る個体数は少ないです。

ハジロクロハラアジサシはヨーロッパ南東部から中央アジアに掛けてと中国東北部で繁殖し、冬季はアフリカ、東南アジアからニューギニア、オーストラリアなどに渡り越冬します。
日本には旅鳥として全国で記録されていますが、飛来数は少ないです。8月~10月の秋の渡りの時期に良く観察されています。

フィールドに着いたらかなりのカメラマンが天候不安定でもいました。
日曜日はかなり近くまで来て、休耕田で水浴びもしたそうです。2羽で絡んで良い写真が撮れたそうです。
この日はなかなか現われません。やっと飛んでも遠く、そこから更に遠くに行ってしまいます。
数回姿を見せてくれましたが、証拠写真しか撮れませんでした。
f0044056_21181940.jpg

f0044056_21183556.jpg


雨が降り出し、1時間以上も現われないので諦めて次の場所に行きました。

近くにある調整池に行ってみました。
このところの雨で水嵩が増え、鳥が酸くなったそうです。
鉄格子から1羽だけいるセイタカシギを撮りました。水嵩が増えているので、セイタカシギの長い脚が見えませんでした。
f0044056_21223117.jpg

f0044056_21224217.jpg


この後、更に別の場所に行きました。
後から聞いた話ですが、ハジロクロハラアジサシは午後2時まで待っても出なかったそうです。
お天気が回復してきたから、南に旅立ったのかもしれません。

by ha128256ak | 2011-09-07 07:00 | 鳥の写真 | Comments(2)
Commented by アローエフ at 2011-09-07 16:26 x
遠征お疲れ様でした。一足遅かったようですね。こちらのカメラマンさんは良いカットを撮っていましたよ。
セイタカシギ君は旅鳥ですか?それともここに居着くのかな~?
Commented by あだっちゃん at 2011-09-07 17:45 x
アローエフさん、こんばんは。
一日遅かったようです。残念ながらもう冬羽になっていました。
地元の人は良い写真が撮れたようですね。
セイタカシギは谷津干潟では越冬する個体もいますが、原則旅鳥ですね。もう少し調整池にいると思います。
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー