キガシラシトド

キガシラシトドはホオジロ科の鳥で、アラスカやカナダ西北部で繁殖し、冬季にはアメリカ西部に渡り越冬します。
日本には迷鳥で、関東で見られるのは10年ぶりだそうです。
シトドとはホオジロ類の古称で頭が黄色いホオジロと言うのが名前の由来でしょうか。

千葉県の江戸川に来たのは1月末頃でしょうか。
私も2回撮影に行きましたが、ひどい枝被りの写真しか撮れませんでした。
地元の人の努力で餌付けに成功したのを聞いて、再度行ってみました。

2月15日(火)、前日の雪が止んで晴れて来たので出掛けてみましたが、常磐線のダイヤが乱れていて、やっとの思いでフィールドに着きました。思ったより人が少なくて直ぐわりと良い場所が確保出来、キガシラシトドも直ぐに出てくれました。
餌場には必ずアオジかカワラヒワが来てから出て来ました。
以外に慎重のような気がしました。
f0044056_8373468.jpg


やっと撮れた枝留まり。
f0044056_838947.jpg


これは枝被りです。枝に留まったのはこれだけで、後は下から来て枝に留まらず飛びました。
f0044056_8394780.jpg


雪の上をお散歩気分かな。
f0044056_8401578.jpg


お立ち台に乗ってくれました。
f0044056_8404377.jpg


カワラヒワとバトル。キガシラシトドの方が強いです。
f0044056_8413678.jpg


近くにアオジ、カワラヒワの他ジョウビタキ♀、ベニマシコ♀も来てくれました。
30分から1時間の間隔で来てくれました。

by ha128256ak | 2011-02-17 08:43 | 鳥の写真 | Comments(6)
Commented by camera-g3 at 2011-02-17 09:56
おはようございます
雪積もっている朝カラ千葉の方までご苦労様です、キガシラシトド難しい名前の鳥ですねアラスカ・カナダ寒い地から迷い込んで生息しえ居るんですね、ポーズがどうであれ良く撮れましたね、苦労の甲斐がありましたね。
Commented by あだっちゃん at 2011-02-17 16:31 x
camera-g3、こんにちは。
この鳥は餌付けが成功する前は、写真を撮るのにかなり運が左右したと思います。
これからは誰でも撮れるようになりました。
漢字で書くと黄頭シドドで、アメリカ西部に行くはずが日本に来てしまったようです。
3月半ばまでいてくれて夏羽になるのを見たいですね。
Commented by kimi at 2011-02-17 19:27 x
珍鳥キガシラシトド
名前の通り黄色い頭が印象的な野鳥ですね

雪のキガシラシトド珍しい場面を撮れて
よかったですね
楽しませてもらいました^^
Commented by アローエフ at 2011-02-17 19:49 x
珍鳥ゲットおめでとう御座います。。。
名前の由来が分かりませんでしたが、やっと合点がいきました。。。ガッテン、ガッテン!(笑)
雪のカットは珍しいのではないですか???
Commented by あだっちゃん at 2011-02-17 20:33 x
kimiさん、こんばんは。
珍鳥、キガシラシトドが撮れて良かったです。
頭が黄色いホオジロの意味なんですね。
雪の後に行って雰囲気が良かったです。
Commented by あだっちゃん at 2011-02-17 20:35 x
アローエフさん、こんばんは。
3回目でやっと撮れたキガシラシトドでした。
雪が降った翌日で、ギンムクドリに行こうか迷いましたが、こちらに行って良かったです。
名前の由来は見ての通りなんですね。
line

鳥の写真、花の写真、山の写真、風景写真、夜景


by ha128256ak
line
カレンダー